たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜♪

内側靭帯

《内側靭帯》膝に注射10回目

99ba41fa88ece454459327b5eff51aa9

 昨日、10回目の注射を受けてきた。先週の段階では、もう要らないかなー、と希望的観測をしていたのだが、一週間通じて、膝頭がダルい感じが続いた事、あぐらをかいた姿勢が続くと内膝が痛くなったり、という事があったので、“押さえ”のつもりで打って貰う事にしたのだ。
 そして一晩経った訳だが、やはり注射の効果はあったらしくて、膝頭のダルさはかなり消えた。捻りにはまだ少しだけ不安があるが、まぁ日常的には大丈夫だろう。来年にも予約を入れたが、大丈夫なら来なくて良い、との事なので、そうなって貰いたいもんだ。
 23日に、オフビの泥で何度も足を取られて、左足だけ後ろに残るという事が何度かあったが、ニーブレースのお陰で痛みは全然なかった。今年一番高い買い物だったが、膝のケガがなければ買わなかっただろうし、その分、プロテクションは悪かったままだろう。大ケガする前に必要性に気が付いた事が、このケガの最大の収穫だと思う。







《内側靭帯》膝に注射9回目

174f28ce221fa15e0e1fe198d9aeeb7a

 こないだの水曜日も膝に注射を打ってきた。すでに痛みはなく、膝も伸びきる状態ではあったが、伸ばしきると内膝がやや当たる、といった感じだった。98%治癒といった風である。
 で、注射を打って2日経った訳だが、やや当たる、という感じから、微かに当たる、に変化した。しかしまだ当たる感じがするのだ。なかなかシツコイ事である。日常的には困る事はないし、バイクでも不安はないが、やはりうっとおしいではないか。次の水曜日には注射なしでいきたいもんだ。







《内側靭帯》膝に注射8回目

d3ade03be1f7e77938853c4f482902f5

 昨日、8回目の注射を打ってきた。昨日の段階では、膝は伸ばそうと思えば伸ばせるが、伸ばした時にまだ内膝が当たる、という感じだった。あと一息、といったところである。そして注射を打って一晩経った訳であるが、伸ばすのは好きに出来るようになり、膝が当たる感じもほとんどしなくなった。まったく当たらなくなった訳ではないが、昨日に比べれば遙かに良い。言ってみれば、98%治癒といったところである。来週水曜日、一応予約を入れているが、はたして注射する必要があるかどうか。この一週間の経過が楽しみである。
 かれこれ、2ヶ月半に渡って左膝と付き合ってきたのであるが、色々勉強させ貰った。一番の収穫は、仕事に穴を開けられない社会人は、怪我は出来る限り避けねばならず、その為には装備をケチっていてはならない、という事だった。それがアスタリスクのCELLを買う直接の理由となった訳であるが、高い代物だけに着け心地は最高に良いし、安心感もたっぷりある。10万円という高額さは、この安心の為にあるのだと思う。
 また、この怪我を療養している間に、色んな本を読んだり、アドバイスを受けたりして、自分の乗り方を見つめ直す事も出来た。復帰して2回の勉強会に出て、わずかではあるが安心して乗れる様にもなってきた。この怪我がなければ、こうした反省の機会もなかっただろう。今年ものこり僅かであるが、大晦日には年忘れEDに出る事になった。まだまだこれからである。







《内側靭帯》注射7回目

0d49bd102510092949743789b615a057

 一昨日の水曜日、7回目の注射。膝の方は、無理になら伸ばしきる事が出来る様になっていたが、伸ばしきると内膝が当たる感じである。痛いというほどではないが、まだ完治ではない。歩いたり走ったり、飛んで着地というのも問題なく出来るのであるが、捻りにはまだ不安がある。バイクで不意の転倒はまだまだ危ないと思える感じである。
 注射して2日経った訳であるが、やはり効果はある様で、座った状態でなら完全に伸ばしきる事が出来、かつ内膝の当たる感じもあと少し残っている、と感じる程度である。あと2回くらいは注射が必要かな。医者の言う通り、年内には解決しそうである。何せ、大晦日にレースに出る事になったので、それまでには治って貰わないと困るのだ。
 それよりも、風邪を移されてしまった。「あー、この人に近づくと移されそう」と思ってたのだが、逃げられなかったのである。案の定、その3時間後、同じ症状になってしまった。







《内側靭帯》膝にお注射5発目

54f7068cc6be6597262611e766b5ab38

 日記を付けるのを忘れていたが、水曜日に5回目の注射を受けてきた。例によって、膝の外側から注射するのであるが、患部は内側である。どうして反対側から注射するのか、実はよく判らない。次回、質問してやろう。
 やってみた結果であるが、座ってる時は伸ばしきったら患部が若干当たる感じ。立ってる時は伸ばしきったら患部が痛い感じである。普通に歩いたり走ったり、バイク乗ったりというのは大丈夫。飛んだり跳ねたりも大丈夫だが、咄嗟に着地とか地面に足を着く、というのはまだまだ危険だ。あと、その時は気が付かなくても、膝にショックの掛かる事は良くない様である。医者曰く、「年内で片付けたいですねー」という事だった。まぁ、時間かかるにしても、その位で完治して欲しいものである。







Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索