たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜♪

ベストテク

イメチェン大作戦

名称未設定 1

 一昨日の第47回ベストテクスクールの事である。相変わらず2分切れないで帰ってきたオレに、先生が唐突に宣った。
「ウェア変えた方がいいよ、ウェア」
 先生曰く、ウェアが黒いと、暑苦しいし、重そうに見えるのだそうな。オレ的には、締まって厳つく見えると思ってたので、ショックだった。そもそも、一般的なMXウェアのデザインは、どーにもチンドン屋っぽくてイヤだったから、黒基調にしたのである。先生曰く、赤とか青とか似合うんじゃないか、とのお言葉。しかし、今までに似合うと思った事がなかったので、なかなか同意しかねた。
 そこで先生に、そうだったら去年言ってくれたら良かったのに〜、と言ってみた。すると、
「去年の走りは、まぁ黒っぽい感じだったけど、今は走りが変わった。やっぱり走りが変わったからには、ウェアも変えて心機一転しないと。それだけで1〜2秒簡単にタイム縮まるよ」
 なるほど、オレの走りは、やはりこの1年でオレの走りは着てるウェアのイメージが変わるほど変わったのか、、1年半通っただけの事はあるのう。やっぱり、こういう評価というかアドバイスは大事にした方がイイ。どっちみち1着買い換えるのであるから、イメチェンを図るのも良しだ。






やっただけの事はある

 8月1日にデコボコランド、8日に谷田部エンジョイスポーツランドと、連続して余所のコースに練習に行った。BTC以外のコースに練習に行くのは、今年の初め以来、半年以上ぶりだった。まぁ、去年より土日休める割には、何だかんだで乗れない事が多いので、今年もスクール中心の活動になっている訳だ。
  走ってみた感想としては、半年前に比べたら、マシになってきたかなぁ、という感じ。少なくとも、開けれる所では開けようとする気持ちが出て来て、かつ実践に移そうとする様になった。今まではメリハリなく2速オートマで、コーナーも直線も時速25kmでダラダラ走る、という感じだったけど、そういうのが少し改善されていたと思う。
 「バッ、バーッ」と短くアクセルを開ける、あるいはアクセルを切る、というアクセル操作がイマイチ判ってなかったし、その時の身体の使い方も理解できてなかったのだけど、半年スクール通って、そこら辺の事が少し飲み込めてきたかな、と感じた。やっぱり継続は力なり、である。
  ジャンプに関しては、まだまだ恐怖心の方が強いんだな、と感じた。デコボコのジャンプなど、小さい部類だと思うのだが、もっと元気よくアクセル開けても良いところが、中途半端にしか開けれてないから、余計に着地がシンドイところに落ちていると思う。まぁ、高いところから落ちるのが怖いのは、人間の本能であると思うから、ここら辺りはもっと練習して場慣れしていくしかないのかもしれない。
 そんな事より、コーナーリングの処理がやっぱりモッサイ感じ。こちらもビビって身体がちゃんと動いてないのが自分でも判る。はるか手前で座ってしまったりとか。まぁ、ここらももっと場慣れしていくしかないかな、という感じ。スクールでやってる事をそのまま応用すれば良いのだけど、こればかりは反復練習しかないと思う。
  全般的に、去年の今頃に比べてたら、大分マシになったかなー、と感じられて、そこそこ満足出来た。スクール通ってなかったら、まぁ一年でここまで来れなかっただろうと思う。






だから何だってんだ??!!

先日のモチュールカップの大記録に、やっとこコメントがついた。
http://blog.livedoor.jp/tanisi_corp/archives/51417115.html


1. Posted by Ichi 2010年07月20日 10:17
なんかいろいろとお金掛けてるわりには・・・


はいw何でしょうっっっっw??
お金は掛かってますよ〜、習い事だけで、約50万ほど。
この秋に、さらに20万ほど追加しますが。
だから何でしょう??

まぁ、ヘタクソですからねぇ、人の3倍、努力が必要な訳ですな。。
その努力に、投じれるだけの経済力がある事の方がスゴイのかも。
どっちにせよ、やろうと決意した事は、
目標を達成するか、途中で力尽きるまで、
徹底的にやりきってしまうのが、自分の性分なんですよねぇ。

まぁ、その事自体を、他人様からバカにされる言われは、
これっぽっちもないんですわ。
今に見とれ、くそったれめ!







スクール一周年

 明日でベストテクスクールに通い始めて1年になる。早いという実感はあまりない。と言うのも、まだまだ満足いく走りは出来てないし、習いたい事も沢山ある。走りの質はガラリと変わった自覚はあるものの、まだ成績に反映されてない。頑張ってる渦中にあるから、時間の経過を感慨深く見てないのだと思う。
 当初の予定では、月一回くらいのペースで通って、今頃の時期に5級修了、それで打ち止めにするつもりでいた。漠然とレーサーに乗り替えたい気持ちはあったけど、まだまだ本気に程遠かった。その事を思えば、スクール通ったおかげで、トランポ買って車運転したりと、ライディング以外の部分でも、大きな変化があった訳だ。
 1年通って、まだ成績に反映できてないのは、練習量が決定的に不足しているからだ。この一年は自主トレよりもスクールに通う方を優先したからだ。なぜスクールの合間に自主トレを併せてやらなかったかと言うと、習ってる事がほぼ完全に理解できる以前に自主トレをしても、間違った理解で反復練習して、間違った癖を身に付けてしまう可能性があったからだ。事実、去年の夏頃と今とでは、理解のレベルが違うのである。
 また、極初歩の練習に適した場所が身近になかった、と言うのもあった。猿が島は時間が掛かるし、市貝はフリー走行に行くには遠い。オフビ、モトビ、凸凹と言ったコースは料金の負担が大であるし、他に速い人が沢山いて、チョロチョロした練習をやるには気が引ける。
 しかし、これからは自主トレで習った事を反復し、精度や感覚を磨いていかなければならない。幸いにも近場のフィールドを教えて貰った事だし、これからが勝負だと思うのだ。






当面の目標


 スクールも4級が始まって10回ほどが過ぎた訳だが、今年の活動を具体的にどうしていくか、というのは、まだはっきりとは決めてなかった。というのは、自分のレベルがどの程度か、まだ把握しきれてなかったからだ。
 そこで、他のコースにも練習に行ってみたのだが、結果としては、まだまだ自分が満足できるレベルに達してはいない、という事だった。目安として挙げるなら、市貝のコースをせめて1分40秒代で走らない事には、みっともない走りしか見せられない。先生からも言われているが、まだまだレースに出る段階ではない。
 もともとスクールに通い始めたのは、もっとマシな成績を残すためだったのだが、最近はちょっと考え方が変わってきた。成績云々はさる事ながら、もっと気持ちよく走れないか、という事にシフトしてきたのだ。例えば、市貝のコースもコーナーの度に曲がれなかったりエンストしたりしてたのでは、ストレスばっかり溜まって楽しくはないのである。スクールでは、その辺も含め、総合的に初歩から習い続けてきている訳だが、本コースを走り始めたのは、まだまだ最近で、もっともっと走り込んでいく必要がある。
 となると、レース活動の方は、しばらくは休止した方が良さそうである。というのも、費用、時間ともに勿体ないからだ。時間の方はともかく、費用の方はトランポとレーサーが来てから、幾何級数的に出費が増えて、かなりヤバイ状態である。スクールでの練習以外に、ランダムに他のコースに出かける様になれば、その度にコース代もガソリン代も掛かる訳で、止めどもなく金が出て行く事になる。
 という訳で、今月のレースで一旦レースの方は打ち止めにして、またしばらく市貝でスクールと練習に専念しようと思う。







Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索