たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜♪

ハイエース

車検が終わった

5314b3ef5c66a68cfc9955e032b371e4

 今年もジャガンナート号の車検の季節が来た。バイク2台をクライゼルに預け、重量物を部屋に上げて、こないだの日曜日の雨のスクールで荷室が汚れてるので拭いて車屋に出してきた。
 しかし、1年って過ぎてしまうと早いもんだなぁ、と思う。もっとも1年どころか、この8月だってあっという間だったんだけど。今乗ってる2010年モデルのCRFに乗り換える為にハイエースを買った訳だが、そのCRF250Rランスチャージ号もこの秋で買い換えである。2年経ったら買い換えようと思っていたが、本当に2年経ってしまった。早いもんだ。
 そういえば、トランポが来て1年くらいは、アレが要るコレが要るで出費も多かったのだが、最近はそうした出費も落ちついてきた。あとはせいぜい洗車機を買う程度なのだが、標準ボディの100系ハイエースに積むには些か手狭かなぁ。一体、この車に何年乗るか判らないけど、次はDXでいいから200系にしたいもんだ、とか思いつつも、そんな金がどこにある、と自問自答する今日この頃である。





ぼっこんガリガリ

bbbd85e24bcf8814e5e0d3b2b814a9f4

 今朝、マンションの隣にジャガンナート号を回す時、寝ぼけてて駐車場の借り手のないスペースに不法駐車除けに建ててある足場パイプに、トランポの腹を擦りつけてしまった。サイドミラーに足場が見えた時には既に遅しで、「ボコン!ガリガリー」と衝撃が来た。「あー、やっちまったー」と思いつつマンションの隣に横付けしたが、やはりやっちまっていた。
 派手に擦ったのはもちろんの事、穴の開いた部分もある。いやはや、実にブサイクな事になってしまった。もちろん、鈑金屋に修理に出すという訳にいかない。そんな金はないし、60万で買ったド中古車にそこまで手は掛けられない。自分で作った傷だけに、文句の言っていく場がないのであるが、そもそもぶつけるの前提でボロの中古車を買った訳である。既に買った時にはなかった派手な傷が2ヶ所もあるのだ。これで3ヶ所目である。まぁ、あと5万キロ、雨漏りせず走ってくれたらイイや、という事で納得した。しかし、穴ボコはそのままにしておけない。工具箱にあった鉄バテで塞いで、塗装の剥げたところもタッチペンで塗っておいた。早めに措置しておけば、意外に錆びてこないものなのである。
 元々車に興味のなかった自分であるが、2年乗ってる内に、いろんなトランポを見て目が肥えてきた。「200系ハイエースのロングなんかいいなー、特に黒い奴」なんて思ったりしないでもないが、新車で300万円くらいする車である。ぶつけたり擦ったりしたら、卒倒してしまうかもしれん。しかし、そうなるのは目に見えてる訳だから、やっぱりトランポはぶつけても惜しくないド中古のド商用車で十分だと思う。その代わり、バイクは2年置きに新車を買うんだから。





車検に出した

016b02cb78c4d91dae23c0888abc62b8

 ハイエース・ジャガンナート号を買ってから、2度目の車検である。1度目は去年買った直後にやって貰っているのだが、車検代は車代に含まれていたので、自腹でやる初めての車検、という事になる。4ナンバーなんで毎年車検で、負担は大きいのではあるが、車に関してはズブの素人。点検しておいて貰って損はない。
 車検に出すに当たっては、まず中身を空にしておかねばならない。KLX125カモシカ号はクライゼルに預かって貰い、CRF250Rランスチャージ号はカスタムテクニカにサスのOHに出した。宿泊箱や需品箱、ツールチェスト、ガソリン缶、ウェアやプロテクターのバスケット、などなどの車載装備は、部屋に上げた。タイダウンやラダーは、バイクの積み卸しに必要なので、積みっぱなしにした。
 費用はどのくらい掛かるのか聞いてみたら、オイルとオイルフィルタの交換をしても8万くらい、との事だったので安心してたら、「9万キロ走ってるので、そろそろ白金プラグを替えた方がいい」と電話が入った。4気筒だから、1万円くらいかな。まぁ、出先で止まっても困るので、換えて貰う事にした。なかなか金の掛かる話しである。





定期点検

705b56f660ae4c7619b8479ae6de8833

 今しがた、ジャガンナート号を車屋に出してきた。定期点検とオイルにフィルターの交換をせねばならなかったからだ。
 定期点検は法定ではあるものの、店でやらねばならないという事はないらしい。自分でやって点検簿に記入する人も多いらしい。そうすれば1万円某のお金はいらない訳だ。しかし、自分は車の事はサッパリ判らない。自分で見ても、何が大丈夫でどれが交換時期か判らない。ウッカリ見落として、出先で壊れたり事故を起こしたりでは、シャレにならない。だから金は掛かるけど、車に関しては店に頼む事にしている。
 オイル交換は自分でやる人が多いけど、手間を考えたら、自分でやるメリットがない、という声が多い。前に頼んだ時は3500円くらいだったから、確かに店に頼んだ方が良さそうだ。
 トランポが来て、アレコレ金掛かって家計は火の車だが、世界は確実に広がった。車の運転も出来る様になったし。大事に乗ろう。





艤装進む

e37ee15bc68bc5a7d633dbcd6be5e307

 土曜日に羽田の友人の協力を得て、ジャガンナート号の板張り作業を行った。予めネットでやり方を調べておいたのであるが、その甲斐あってか、意外にスムーズに作業が進んで、かつキレイに貼る事が出来た。
ここまで出来たら、艤装作業の90%は終わったも同然で、あとは仕上げだけである。車体と床の目地をコーキングして、ステップの部分はアルミのアングルで目隠しする。全通甲板にしたので、サイドステップの部分に補強を入れて、乗っても大丈夫な様にする。あとは、必要なアイプレートを追加して、バイクを載せて固定できる様にする。
 棚はどの程度まで作るか、目下研究中であるが、折り畳みベッドを使う事、バイクも出来る限り車体の壁面に近いところで固定する事を考えて、あまり大げさな物は作らない予定である。RVボックスを活用して可動出来るようにしておこうと思う。
 とにかく、床面のフックは板で隠してしまったので、早いところアイプレートを追加して、バイクを積めるようにしないと。6日には凸凹ランドで練習会だし、レーサーだって来月になったら納車されるのだ。





初ドライブ

4affb8088b6e216994f7e9ed1576799a

 習志野に住んでるベストテクスクールの先輩から、ラダーレールをタダであげると言われたので、昨日は職場までハイエース・ジャガンナート号で行き、仕事が終わってから取りに行く事にした。納車の時に家の近所は何度かグルグル走って、感じをつかめたので、あとはドンドン乗って慣れていくしかない。職場までは朝の空いている時間だから良いとして、習志野から帰る頃には暗くなっているから、夜走る練習になる、という訳である。
 乗ってみての感想なんだが、まず思っていた以上に乗りやすい。もしかしたら、教習所の車なんかより全然乗りやすいかもしれない。特に曲がり角を曲がるのが楽。前に出っ張ってる物がないので、曲がりがたい方向にハンドル回せば、スルスルと曲がっていく感じ。ペーパードライバー教習の時は、前が出っ張ってて、なかなか感覚がつかめなかったのだ。
 あと、やはり事前に2回、ペーパードライバー教習を受けておいて正解だったらしい。自分一人で運転してる割には、あまり緊張しない。事前の予想では、初めて原チャリを乗った時みたいに、ドキドキするかと思ったがそれほどでもない。速度に注意して、曲がれる速度で走れば、運転する分には問題ない。あとは突発的な事態だが、それはなってみない事には判らない。
 帰りはエライ渋滞にはまってしまい、結局帰り着いたのは2100時前だった。バイクならすり抜けも出来るのであるが、車はそうもいかない。今までスクールは片道2時間半という風に考えていたが、もっと時間掛かってしまうかもしれない。
 あと、やっぱり車庫入れが上手くできず、何度かやりなおした。駐車場は幸いな事に、左右が空いているから良いようなもんの、これがコンビニやファミレスだったら、ヘタすれば隣の車にぶつけてしまう。どういう風に練習すればいいか、ちょっと要検討である。





ハイエース納車

b334cea4617d11c0084c8407a9602153

 昨日、ハイエースが納車された。お金は前日に払ってあったし、任意保険は分割払いなので手続きだけ。駐車場の方も前日に車検証のコピーは渡してあったので、車屋に行く前に7月分の日割りだけ払って手続き完了。あとは車を駐車場に運び入れるだけである。
 車屋の駐車場から出るとき、シートベルトの掛け方を間違っていたのと、アクセルとブレーキを間違えたのは、まぁお約束として、車庫入れでバックする時、ハンドルのどっちが右左かちょっと判らず、かなり手間取ってしまった。もっとも、3回もやっているウチに慣れてきたので、回数をこなすしかないかな。
 真っ直ぐ走って曲がる分には問題ない。当初予定していたキャラバンやバネットは乗った事がないので比較のしようがないのであるが、思っていた以上に運転しやすい。速度も結構出るので、速度制限をして走るのに気を遣う。もっとも、これは下道の話しであって、高速や山道ではどうなのか判らない。なにせ二駆であるから、雪道は大変だろう(まぁ、スキーやらないので大丈夫だと思うが)
 取り敢えず、目下の急務は、バイクを積める態勢を急ぎ作らねばならない事だ。板張りとかは後回しでイイから、トランポ用品の調達が先決である(その予算を確保するために、任意保険は月払いにした)。タイダウン、10リットルの燃料缶、折り畳み椅子は調達済み。ラダーは今夜貰いに行く。当面は、荷室にブルーシート敷いて、その上にバイクを縛着する事になる。出来れば荷室の横にアイボルトを付けて、横から引っ張る式にしたいが、、
 あと、夜間作業用のライトとかも必要になるな。何かと金の掛かる話しが多いが、これはこれで楽しいもんだ。





ついに購入へ

bc697ffe773b07553d3153d2a882d59b

 今日、近所の商用ワンボックス専門の中古車屋で、平成12年式のハイエースV2000の仮契約をしてきた。乗りだし価格は59万円。車両価格が45万円で、車検が9月まで残っていた。9月の車検代と9月までの自賠責保険の月割り、その他を割り引きさせる形になった。走行距離は6.8万キロで、この種の商用車としてはあまり走ってない。足回り等も整備されているみたいだし、まぁ、お買い得かな、という気がする。
 車を買うのは今回が初めてで、初めてだけに色々知らない事もあった。
 まず、委任状には実印が要る、という事。実印なんて持ってないし、使うシチュエーションもなかったのであるが、必要とあれば作るしかない。バイク屋のあんちゃんに訊いて、平和橋通りのはんこ屋に行ったのだが、安物でいいやと思ってたのが、結局水牛の角で作る事になり、14,000円もかかる事になった。まぁ、一生モンだと思えば安いのであるが、思わぬ出費になった。
 次に駐車場。新規に車を買うにあたっては、車庫証明が必要で、その車庫証明は不動産屋に書いて貰うのであるが、契約する日を決めておかねばならない。ところが車の登録は車庫証明が来ない事には出来ないので、はっきり決めてなかったのだ。結局、取りあえず17日からとういう事にしておいて、実際に車を入れる日から日割りにして貰う事にした。
 今日の手続きは、半日で済ませてしまったのであるが、中古車屋、駐車場は、随分前から下見して、目星を付けておいた。だから、さっさと話を進める事が出来た。でも、スピーディだっただけに、未だに自分がトランポのオーナーになるんだ、という自覚が持てないで居たりもする。





最新コメント
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ