たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜♪

雑記

台風一過

IMG_4480
 日曜日に関東地方を直撃した台風15号は、思いほか重篤な被害をもたらした。実際、猛烈な風雨で、いつ負圧で窓ガラスが割れるかと心配で、朝まで寝れなかったのである。
 ところが、実はその台風が接近している事と全然知らなくて、昼間は一日早い結婚記念日で、ビッグボーイで無理くりサラダバーを食い、帰ってからは「ゾンビランドサガ」を1話から12話まで通しで見てたのであるが、それが終わる頃になって、やっとこ風がキツい事に気がついたのだ。そんなもん来るとは思ってなかったので、洗濯物を干していたのだが、翌日台風が過ぎ去った後には、庭のトマトやキュウリと一緒に洗濯物も地面に叩きつけられていた。我が家の被害はこれだけであった。
 しかし、電車は全く動かない(スクーターで片道4時間かけて出勤)、電気も停電しているところがゴロゴロある(うちは無事)、そういうのを見ていると、台風ごときでも震災並みの対策は考えなきゃならないかな、と思う。まぁ、そう思う前に、台風来たら雨戸を閉める癖をつけた方が良さそうなのだが。
 前から思っているのは、防災用として発電機を買った方が良いのではないか、という事。これは前々から思っているのだが、置き場もない事だし、なかなか現実味がなかった。ところが今は置き場には全く困らない。あとは値段の問題であるが、これは家財や改築と考えて、来年度の予算で計上しても良いかと思っている。(実は風呂場の天井とか、嫁はんのズボラで壊滅的な庭とか、色々やりたい事はある)
 発電機が欲しい理由は防災用だけでなく、毎年災害クラスの猛暑で、夏場の練習やレースが極めて苦痛になっている事から、工場扇を活用する為にも欲しいのであるが、遊びのためだけにウン万円を使う事は出来なくて買えないでいたのだ。こないだ買ったケルヒャーもそうであるが、主目的が遊びのためであっても、他にも需要がないと、なかなか予算を出しづらいのである。
 とはいえ、一番小さいのでも8万円くらいはする。来年には消費税も上がってもっと高くなっている。なかなかポーン!とは行かない買い物であるには違いない。







結局買い替え

IMG_2503
 先日、仕事用の雑嚢を買い替えたばかりだが、どーにもこーにも使い勝手が悪く、改めて買い替える事にした。今度はきっちりサイズを測って、A4のファイルが入り、かつ以前使ってたのと同じ様な位置に物入れが有る物を探した。
 前回もそうだったが、ネットショップで物を買うと言うのは、店頭に物が置いてあって、それを見てから買うのでない以上、物が来てみない事には当たりハズレは分からない。ここ最近、「結局買い替え」と言うのが多いのは、こうした事情がある。ブーツしかり、ウェアしかり、サイズが無かったり物がなかったりで、仕方ない側面もあるのだ。
 しかして、今回のは、今まで使っていたのに比べたら、ややサイズは小さいものの、前に買ったのに比べたら容量は十分で、ゴワゴワ感もなく、物入れも必要数揃っていて、使い勝手は悪くなさそうである。むしろ、初代の雑嚢がこんなシンプルな感じだった様に思う。
 さて、せっかく買った前の雑嚢は、2回しか使ってないけど、格安で売りに出そう。そろそろまたオクを再開しないと、この夏の大出費を支えきれないのだ。






カバン買い換え

IMG_2167
 どうにもこの頃、ネットで買い物をして、満足いく物が来た試しがない。前はそうでも無かったのだが、この2年、ハズレを引く事が多くて、あとで買い換えるケースが多い。まぁ、店舗で物を見て買っている訳ではないので、こうした事がまま起こるのは当たり前の事なのだが、店舗が遠くて行くのが難儀とか、そもそも店舗には無いとか、そういった事情もあるのである。
 仕事に行く時に使っている雑嚢は、このタイプとしては3代目で、使い勝手が良いから3代にも渡って使っているのだが、これを買っていた御徒町のカバン屋に、とうとう4代目が無くなってしまった。どうしてもこのタイプの雑嚢が使いたいので、ボロになっても使い続けていたのだが、流石に嫁さんから買い換えろと言われる様になった。
 店に売ってないのなら、ネットで似た様なのを探すしかない。寸法も書いてあるので、今のに近いのを選んだのが、実際に物が届いてみると、結構小さい。A4のファイルは入れたら蓋が浮いてしまう。物入れも少なく、そもそも容量も少なくて、乾パンだのビスケットだのも1袋くらいしか入らない。うう〜〜ん、どうなんよ?って感じ。
 まぁ、新しい物というのは、馴染んでくるまでには時間が掛かるものであるが、やっぱり第一印象で良いイメージを持てないと、その後も評価はあまり変わらないもんである。
 古い方の雑嚢は、とりあえず捨てずに置いておいて、もしかしたら、バラして自分でカバン作ってしまうかもしれない。嫁さんはオーダーメイドしたら?というが、値段次第では、それも良いかもしれない。






梅雨寒の風邪ひき

IMG_1726
 こんな時期に風邪をひいてしまった。2〜3日前、夜中やや肌寒い日があって、それでもスウェット着るのが面倒でシャツにパンツの盛夏スタイルで寝たら、夜中のうちに暑くなって無意識に毛布を剥いでて、それで冷えて風邪をひいたらしい。まぁ、不注意である。
 仕事休むほど酷い事になってる訳ではないのだが、微妙にしんどい。微かにしんどいというべきか。立ってるよりは座ってる方が楽だし、できればゴロゴロ横になってたい。今朝も医者に行こうかな、と思っていたのだが、医者に行く時間に猛烈に眠くなって、2時間ほど熟睡したら多少マシになったので、そのまま仕事に出た。しんどいながらも仕事休まなくて済むのが良いのか、しんどいのに仕事行かないかんのが悪いのか、どっちかわからんけど、売薬飲んで寝てればマシになる程度なのは、やっぱり良いのだろう。
 そういえば、嫁さんに風邪薬あるかと聞いたら、「ある」との返事だったので、「確か全部飲みきった様な……」と思ってたら、見たこともない様な大粒の橙色の錠剤を出された。訝しんでなんという薬か聞いたら、聞いた事も無いような名前だったので、容器を持って来させて見てみたら、今から5年も前に期限の切れた奴だった。嫁さんが実家から持ってきた奴だったのだが、捨てろと言っても「勿体無い」と言って元に戻した。倹約家なのは結構だが、薬も使い様では毒である。期限の過ぎたのは処分せんと。






時々眺める

 2016年12月頃の金の値段はグラム4650円前後だったのだけど、今は4950円前後である。いっとき、5000円超えた時があったのだけど、それでも自分が買った時よりも300円も高くなっているのである。もっとも、現時点での買取価格は4870円前後だから、今売りに出せばグラム220円ほどの儲けが出る。売らないけど。
 あの時、どうして金を買ったのかと言うと、その年の秋に財テクが趣味みたいなもんだった父方のバー様が死んで、急に日本経済の先行きが不安になって、紙幣じゃなく実物資産が欲しくなったからだった。買った途端に急に興味がなくなってしまい、金のインゴットは仕舞い込んで見る事も無くなったのだが、よく年はどうした訳かラッキー続きで、「金は運を呼ぶ」ってのはホントかなー、なんて思ったもんだ。
 金を買おうと思い立った時、色々と調べたのだけど、その中で印象的だったのが、「金は買ったら、忘れるくらいが丁度いい」と言ってる人がいた事。実際、自分もそうなってるんだけど、上がっただの下がっただので、一喜一憂する様な性質のもんではないのだそう。確かに、金そのものは利息を生む訳でもないし、10〜20年スパンで値動きするもんだ。ちなみに、今から15年ほど前はグラム1600円くらいだった。その頃買っときゃなー、と思わないでもないのだが、済んだ事であるし、金というのは買おうと思った時が買い時なのだそうな。
 金を買って一番役立っているのは、何の気なしに金庫から出してきて、ニヤニヤしながら眺める事だと思う。小なりといえども、やっぱり金なのだ。自分が金持ちになった気分になるし、何がどうなっても、これだけは厳たる資産、自分の底力なんだ、という気になる。つまり、自信だな。これって、大事なんだと思う。自信こそは、自分が持ってるあらゆる意味での根源的な力だと思うから。まぁ、それが目に見える形で存在してるのが、自分の場合、金のインゴットという訳だな。






Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索