たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜♪

住居

畝立て

2021-02-27 11.08.42
 去年の今頃から、コロナ騒ぎが始まって、去年は庭の畑に野菜の苗を植えようとしたら、全然入荷しなくて、結局作付けが出来なかった。結果、庭は畑を含め、雑草だらけになってエライ事なった。庭に雑草生やしたって、それが食える訳でもなく、雑草抜く手間が大変なだけで、一つも良い事がない。野菜の一つでも作った方が、多少は家計の足しになろうというもんである。
 ところで、この庭は、本来は嫁はんの職掌範囲であり、今も厳としてそうなのだが、自分から率先して作業する、というのがないので、自分も援農しなければならない。自分は本来、草花を育てるセンスもなければ、野良仕事も好きでないシティーボーイなのであるが、身銭切って買った地所だけに、去年みたいな河川敷みたいな事になられては困るので、しぶしぶ作業に参加した。
 畑には、この冬の間に、背の低い雑草が生えていたのだが、これがなかなかしぶとい。根がスポンジみたいに地面に染み込んでおり、鍬入れしてもカーペットみたいに土ごと剥がれるのだ。雑草を除去するというより、土ごと剥がしているような感じである。雑草は燃えるゴミとして捨てるのであるが、土こみなので、結構重たいし、土が燃えるのかどうか。まぁ、猫のトイレのシリカサンドも燃えるゴミで出してるから、大丈夫なのかな。
 その後、石灰を撒いて円匙で地面を軽く掘って石灰を混ぜ、施肥をして畝立てをした。というと、まるで自分一人でやったような物言いだが、花粉症で目だの鼻だのうっとおしく、あまり集中出来なかったので、トイレで気張る振りをして、嫁はんにやらしておいた。まぁ、元は嫁はんの職掌範囲なのだ。
 今年は畝をマルチシートとかいうので覆うのだそうな。作業のあと、ホームセンターに買いに行ったが、それをどうするのか、自分には全然見当がつかない。

2021-02-27 13.03.42










財政出動

 嫁はんに誕プレは何がいいか聞いたところ、グラフィックボードがいいという。新品かと思ったら中古なのだが、それもそのはず、嫁はんのPCは今から9年前に作ったというもので、最新のは使えないのだ。ところが、せっかく落札したグラボがそのままでは使えない、という事で、CPUを買い直したのだが、それをどうこうしているウチに、PCを壊してしまった。まぁ、嫁はんらしい。
 結局、PC自体を買い替えねばならないという事で、中古の安物を買おうとしてたが、安物買いの銭失いになりそうなので、最新の新品を買えと意見した。すると、新しいPCには今使ってるモニターが使えない、という事で、両方合わせて16万円かかるという。本人は自分で出すつもりをしていたが、嫁はんと相談の上、共有財産から支出する事にした。
 さて、嫁はんと相談が太字なのは、金の出どこが共有財産だからである。共有財産といっても、働いてるのは自分で、自分の稼ぎから貯金しているのであるが、結婚してからの貯金は夫婦の共有という事にしている。この貯金は、基本的には家の修繕とか、大病や大怪我などの医療費、親の介護など、パブリックな要件のために貯めている。なので、その金を出動させるにあたっては、嫁はんの了解も必要という事にしてる。
 例えば、去年、トランポを買い替えた訳だが、半分は自分の趣味であってもトランポは家の用事にも使うので、必要経費の半分は共有財産から出す事にした。今回の嫁はんのPCは、嫁はん以外使わないのではあるが、16万円となるとそれなりに大金である。なので家財とみなして出動を稟議したのだ。まぁ、嫁はんは自分の事であるから、反対はしない。となると、この次、もし自分になにか入り用があれば、反対もしにくいであろう、という計算もあった。
 とまぁ、ごちゃごちゃ理屈を書いたが、最近、弁当作りとかも頑張っているし、ご褒美かねがねである。せっかく誕プレで買った1.6万円のグラボは無駄になった格好であるが、PCが新品になれば、それなりに満足感はあるだろう。

2021-01-29 08.24.37
このコタツで
縦に潰れたフグみたいな顔で寝転がって
パソコンやっているのである










換気扇の紐

2021-01-16 11.56.32
 去年、新型コロナの給付金で買った換気扇の紐が切れやがった。まぁ、換気扇の紐というのは、大抵切れるものであるし、切れたら切れたらで付け直しが面倒臭いものである。大体からして、ただのナイロン紐が切れやすいのがわかってて、ずっとそのままにしてるメーカー側の怠慢に非常に腹立たしいものがあるのであるが、今回は抜本的な対策をとる事にした。
 というのは、普段、バイクのグリップのワイヤリングに使っているステンレスワイヤーを使って、紐を作り直したのだ。といっても、ステンレスワイヤーの太さは、0.55mmである。これでは流石に細すぎる。そこで、ワイヤリングする時の要領で、ワイヤーをねじって紐を作ったのである。ただ、モノが長いので一人でやるのはチト面倒だったから、ワイヤーを撚った方をラジペンで嫁はんに持たせて、自分はワイヤーを二つ折りにしたところに鉛筆を入れて、鉛筆をくるくる回してねじっていった。
 千切れた付属の紐よりは細めであるが、なにせステンレスのワイヤーである。丈夫さでは圧倒的に強度があるだろう。実はこのアイデア、自分のオリジナルでなく、この家に越してきた時についてた換気扇に、紐の代わりに針金がついてたのである。そうか、そういう方法があったか、という訳だ。その針金よりは、自分の作ったステンレスワイヤーの方がしなやかである。
 換気扇の紐って、実は汎用品がホームセンターで別売されている。それだけ千切れて交換する人が多い、という事であろうが、なんだったらこのステンレスワイヤーの紐、作ってメルカリ辺りで出せば、売れるかもしれんなぁ。

2021-01-16 11.56.29
換気扇本体につけるのがチト面倒










MITSUBISHI 紙パック式掃除機 TC-FJ2X-C

 自分が初めて東京出てきた時に実家から送られてきた掃除機は、ハンディタイプのもので紙パック式のものでなかった。吸い込みが悪くなったなと思ったら、胴体をパカっと開けて中の溜まったゴミを捨てるタイプである。当時は四畳半に住んでいたので、それでも十分であった。しかし、6畳間と4畳の板間と2畳の台所のアパートに移ってからは、流石に能力不足という事で、サンヨーのit'sリシーズの初めの頃の掃除機を買って、それを長い事使ってきた。それこそ、15年以上は使ったのではなかろうか。紙パック式で吸引力が強く、猫の毛だろうが砂だろうが、何でも吸った。最後の方はホースが本体から外れなくなったが、それでも頑張っていた。掃除機というのは、なかなか壊れないものなのである。
 ところが、そのit's、四街道に引っ越す時に、なんぼなんでも古いという事で捨ててきた。後任は嫁はん自慢のサイクロン掃除機である。カップ式なので紙パックが要らず経済的だという訳だ。ところが、このサイクロン式というのが、紙パック式のit'sよりもヘナチョコパワーなのである。散らばった猫のトイレの砂の吸い込みも悪いし、かぼすの毛もよく残る。それどころか、嫁はんが毎日落とす髪の毛が、先端のノズルのローラー部分に絡みついて、動かなくなってしまった。もう、ぶっちゃけ、役立たずなのである。
 そして、後任3年目にして、とうとう嫁はんが紙パック式の掃除機を買ってくれと言い出した。まぁ、嫁はんによくあるパターンなのであるが、鳴り物入りで登場しておきながら、実は役立たず。結局買い替えというやつである。こんな事なら、it'sに現役続けさせれば良かった。
 といっても、もう遅いし、リビングが汚いままなのは嫌なので、買い換える事にした。どこのメーカーとかこだわりがなかったので、見た目と吸込仕事率で選んだのが、三菱のTC-FJ2X-Cだ。値段も1.2万円程度とお手頃だ。紙パックもMP-7というのをまとめ買いして、送料を浮かした。
 早速使って見た訳だが、なるほど、いかにも「掃除機」といった吸引力である。スペックをみてみると、TC-FJ2X-Cは吸引仕事率が500Wという事なのだが、これまで使ってたサイクロン・カップ式は290Wくらいしかないらしい。それではヘナチョコなはずである。板間とかで使うならともかく、カーペットなど猫や嫁はんの毛がつきやすい地面では、やっぱり500Wくらいのパワーがないと役不足の様だ。

2021-01-04 11.01.06
上に乗っかってるのは、予備の紙パック
5枚入りを5個まとめ買いして、送料無料にしたったw

2021-01-04 11.01.43
ボックス、オープン!
この箱は、もし売り飛ばす時に備えてとっておきます

2021-01-04 11.03.35
思ったよりコンパクトなボディ
紙パックの方が溜まったゴミの取り出しが楽です

2021-01-04 11.04.35
早速使ってみたが、なかなかの吸引力
猫の毛も嫁はんの毛も、たちまち除去!

2021-01-04 11.06.31
これまで使ってたサイクロン式は
捨てずに2階で使うことに









庭木の剪定

EmMIxXpUYAAJK3Q-1
 夏に庭の雑草抜きをやって、ほぼ毎日、熱中症気味で肉体的にも精神的にも限界まで追い込まれたので、しばらく庭には手を付けてなかったのだが、実は庭木が好き放題にぼうぼうに生えているのが気になっていた。何せ、柵を越えて道路側にまで、柳の枝みたいにドローンと伸びているのだから、気にならん訳がない。
 という訳で、こないだの土曜日、思い切って剪定ばさみでバシンバシン切り落としてやった。アホみたいにデカくなったヤツデも枝ごと短くしてやった。ついでに、隣家に面した何の木か分からない奴も、徹底的に刈り込んでやった。よく分からないツル草みたいなのが、好き放題に伸びて枝に絡みつているのも、まとめてバスターしたやった。
 そのままではゴミ袋に入れられないので、剪定ばさみや枝切りばさみで、全ての枝を細かくして、今年いっぱいで使えなくなる四街道市の黄色いゴミ袋に詰めた。すでに生ゴミなどの家庭ゴミには使えなくなっているのだが、枝には年末まで使えるので、使えるうちに使わないと損である。3時間ほどの作業で、都合6袋分のゴミになった。
 しかし、庭付きの大きな家に住むのも考えものである。とにかく手入れが大変である。雑草抜きなどをマメにやっている人もいるが、庭木に関しては庭師を呼んでいる家も多い。それも家人が元気な家の話しで、夫婦ともに要介護チックな家は、実質的には放ったらかしになってたりもする。空き家も言わずもがなだ。
 自分はまだ元気だから、やる気の問題なのであるが、あと10年20年経ったらどうなるやら。そうそう引越しする気はないので、そのつもりをしておかねばならないが、何せ済みっぱなしの賃貸の方が長かったので、家の中の掃除以外には、なかなか気が回らないのである。

EmMw-skVMAADVz6





倉庫の整頓

2020-09-11 09.41.02
 いくら夜更かししても、朝0800時におしっこしたくなり、更には腹が減って目が覚めてしまう事には違いない。起きてしまうと、出勤までの時間を、どうしても有効に使いたい。やるべき事はいっぱいあるのである。例えば庭だが、8月頭に相当やっつけた雑草が、この猛暑にもめげずに復活しつつある。根こそぎ掃討したいところだが、もう暑くて暑くて。とてもやる気にならないのである。また無理してやると、疲労が溜まってロクな事にならない。メンタルにさえ影響するので、うっかりした事は出来ないのだ。
 とは言え、無為に時間を浪費するのも、やっぱり心苦しいものである。なので、庭の倉庫を整頓する事にした。こないだ、手製の棚を入れた時に、物を動かしたままになっているのである。トランポから寝板などの装備を運び込むために、整頓しておく必要があったのだ。
 実のところ、せっかく入れた棚だが、そこに満杯になるほどの細かい物はあまりなくて、クロトレの純正外装とか、アウトドア用品や飯盒のコレクション、もう使う事は無いであろう日本陸軍の軍装の残り、バイク用品など、結構デカめの箱が整頓のメインなのだ。使わないものは、徐々に断捨離していく必要がある。前のトランポに使っていたアイリスオーヤマのデカいRVボックスはどうするかな。欲しい人がいたらあげたいものだ(流石に売れないと思うので)。
 少々困ったのは、前に作り置きしたファイヤーボックス用の薪だ。左手の親指が腱鞘炎になるほど頑張って作ったのだが、今はもう、庭で飯盒炊爨やってる様な余裕が無い。物は15ミリ角の15センチくらいの大きさなので、燃えるゴミとして出せるが、ちょっと捨てるには惜しい。かといって、薪として売りに出せるほどの大きさでも無い。これがコーラの箱に5つくらいあるのだ。
 しかし、こう言うのも、最終的には処分しなきゃダメだろうな。これがなくなれば、倉庫の奥までアクセスできるスペースが作れるのだ。自分は生来、物を溜め込む性質はしてないが、それでも何だかんだで色々ある。身動きよくするために、今要らん、半年来要らなかったものは、どんどん処分していかないと。

2020-09-11 09.37.21
ミニマムキャンプファイヤーでもやるかな






棚は流用

2020-08-29 08.56.29
 連日、200系ハイエースのトランポ化の作業で追われているのだが、今回は作ったもののボツになった設備の話し。
 この棚はトランポの左側面に設置して、予備部品や宿泊用品のボックスや工具箱を載せて、荷室の空間を立体的に使える様にしようと思っていたのだが、出来たものは今ひとつ出来栄えが悪く、がっちりさせようとしたら余計に重くなりそうで、かつ荷室に固定するのもちょっと面倒な気がしてきた。それ以上に、バイクを2台積むにあたって棚があると、明らかに狭い。その時点でトランポに棚を入れる気がなくなってきた。さらには、車中泊の為にタイヤハウスの上に寝床を作る事にしたため、棚はどうあっても邪魔になった。その様な訳で、棚は出来はしたが、要らなくなってしまったのだ。
 さて、どうするか。粗大ゴミに出したり、解体して薪にしたりするには、いくらなんでも勿体無い。これを作るのに3000円ほどお金を使っているのだ。かといって、それなりのデカさがあるのに、ちょっとグラグラするので、家の中で使う気になれない。結局、庭の離れに入れる事にした。まぁ、ここなら毎日顔合わす訳でもないので、出来栄えの悪さを見るたびに嘆く、という事もないだろう。
 トランポの床板張りとか、木工はそれなりに自信があったのだが、今回の棚はちょっと不出来だったな。やっぱ、出勤前の限られた時間で、慌てて作ると良いものが出来ない。こういうのは時間かけてじっくりやらないと、良いものは出来ないもんだ。





《庭》駐車場戦線掃討

2020-08-12 08.32.03-1
だいたい邪魔しにくる猫ども

 猛暑である。酷暑である。0800時の時点でリビングの室温は30度。そろそろエアコン入れてやらないと、いくら温いのが好きな猫でもへばり始める。その前に自分が萎えてしまう。もっとゆっくり寝てても良いのに、0700時には大抵おしっこしたくなって目が覚めて、しかも今日は腹が減ってしまったので、しぶしぶ起きた。まぁ、用事もある事だし。
 今日は火曜日なので、庭の雑草むしりの日なのだが、朝っぱらこんなに暑かったのでは、とてもじゃないがやる気にならない。そもそも、雑草抜きが仕事の嫁はんは、腰が痛いとかヌカして今だにフカみたいに爆睡している。今日は暑いから、土曜日の練習の準備をする事にした。と行っても、ジャガンナート号から引き上げて散らばってるウェアや装具をまとめるだけだから、30分もしないうちに終わってしまった。0900時、出勤までにはまだ時間がある。意を決して草抜きする事にした。
 今日は駐車場方面の花壇の雑草の掃討である。というのも、明日、新しいトランポ、200系ハイエース“プシュパカ・ラタ号”がいよいよ入庫するので、その前に駐車場方面の雑草を一掃しておきたかったのだ。やると決めたからにはやる。もう嫁はんの空約束など当てにしない。この家もトランポも自分の財産である。四街道たにし家の家長の維持にかけて、やる。
 ここの雑草の主力は、何かの球根系の雑草である。この家に越してから、何度も抜いているのだが、気がついたら球根が増えている。一体何んだろうと思いつつ、今回も抜く。生い茂っているから、片っぱしから抜く。梅の木もアホみたいに枝が生えてきてて、侵攻方向を阻害しているので、枝切り鋏で切り落とす。梅は切っちゃダメだったんだっけ。知るかそんなもん、邪魔だから切る。そして変なつる草も引っこ抜いて行く。地面のシャノヒゲの間に生えた雑草も抜いて行く。
 20分くらいした頃から、意識が朦朧としてくる。暑いのだ。駐車場の長辺の方は壊滅させたが、短辺の方は今日は無理である。ヘトヘトになりながら、抜いた草や落とした枝をゴミ袋に入れて行く。45リットルに2杯。一気にする作業量はこれで限界である。汗だくのシャツやパンツを脱ぎ捨ててシャワーを浴びる。水温32度だから、温水プールと同じくらいの冷たさだが、何度被っても、暑さが引かない。体を拭いてエアコン効かせたリビングに入っても、しばらく汗かいていた。たった30分で、体は相当熱を持った様である。
 作業やってる時も汗はかいているのだが、やってる最中は汗の事は意外に気にならない。むしろ、冷えた部屋の中で、しばらく汗が止まらない時に意識するものである。つまり、外にいる時は、のべつ汗をかきまくってて、当然、体内の水分は出まくっているという事だ。だから、定期的に水分補給しないと、熱中症になるのである。それは暑い外にいる時は、気がつかないのである。

 作業してて感じたのだが、シャノヒゲは花壇の仕切りの外にも生えている所がある。そこは雑草が侵入してなかったのである。つまり、時間をかければ、シャノヒゲは芝と同じく広がって行く性質がある。とすれば、球根型の雑草を常時バスターしてやれば、花壇の他のところにもシャノヒゲが拡大して行くのではないか。そうなれば、ちょっとは見栄えする様になるのではないか。この点は、今後の研究課題である。

2020-08-12 09.24.45
梅の木の下に生えているシャノヒゲを
花壇方面に拡大するには、どうしたら良いか






《庭》越境攻撃破砕

2020-08-09 11.51.09
 今日は玄関脇のコンクリート平板敷設のあと(このネタは別項で紹介する)、隣の家とのフェンス越しに侵入を繰り返す雑草の除去を行った。この家に引っ越してから、何度か越境攻撃を破砕してきたのだが、やっつけてもやっつけても生えてくるのが雑草である。
 ここでちょっとだけ法律が関わってくる話しをば。隣の家とウチの家の敷地は、境界によって区切られている。それを目視で確認する方法は、地面に埋められている「境界標」によって確かめる。このウチを買う時に、それは不動産屋立会いで確認してある。さて、今回雑草を除去した隣家との境界は、写真にも写っている様に、ウチのコンクリートの地面の際が丁度境界線上にある様である。そしてフェンスは、隣の家の敷地内に設けられている様である。自分はこの家が建って相当経ってから越して来たので、こういう造りにした経緯は全く分からない。
 さて、問題は(まぁ実際には“問題”にしてないが)、フェンスを乗り越えて生えて来てる雑草の除去義務は、ウチなのか隣の家なのか、どっちにあるのか。これ、本当に“問題”になった時、結構揉める話しらしい。答えは、「隣の家の許可がないと除去できないが、隣の家が除去するかは隣の家次第」といったとこらしい。
 しかし、現実には、どうみても雑草であるし、ウチまで来て除去しろと言われても、大層な事だろう。という事で、このウチに越して来た時、お隣さんに越境してきた分については抜いたり刈ったりする了解を取っておいた。一番良いのは、仲良くしておく事である。という訳で、越境してきてる雑草は一気に殲滅。枯れて汚くなった紫陽花もこっち側に来てるのは刈らせて貰った。あと抜いた後に除草剤を撒いて、今日の作業は完了。しばらくは生えてこないだろう。
 ところで、このウチに引っ越して来た時、庭に畑を造成した時に出たコンクリートのガラや石ころを、この境界に積んでいたのだが、その部分は雑草が生えていなかった。いずれは捨てないかんと思っていたのだが、このガラや石ころをフェンスの下に一部敷いてみた。もしかしたら、雑草が生えにくくなるかもしれない。

2020-08-09 13.40.42





《庭》主陣地攻略

2020-08-07 09.25.18
僅か30分で畑の雑草を壊滅
45リットル3杯分の雑草を除去した

 今日は金曜日なので、月水金の庭の作業日である。朝0850時は起きて、0855時に作業開始。「一緒にやりましょ〜〜よ〜〜」という嫁はんの要請で自分が「支援」に乗り出した格好なのだが、その嫁はんはケツ丸出しで寝てたので、それを叩き起こしてからの作業となった。
 今日は雑草どもの主防御陣地になっている畑に生えている、背の高い雑草を根こそぎ壊滅する。とにかくもう、抜いては投げ、抜いては投げの繰り返しである。前回同様「茂った草は刈易い」という訳で、バリバリやる。敵に不自由はしないのである。
 やってて気がついたのは、こいつらも芝と同様に、上の方が青々してても、下の方は枯れかかってたりする。日が当たらないと枯れる性質があるのだろう。芝と違うのは、下の方は下草が生えていて、これを抜くのは結構難儀である。というのも、屈むか中腰にならねばならず、茂っている内にはまだ良いが、むしってマダラになってくると、これを一々丁寧に抜くのは手間である。ともかく、今日は盛大に生えている雑草どもをバスターするのが目標であるから、それら下草は、貴族の令嬢チックな落穂拾いをする嫁はんに任せる事にする。
 もう一つ気がついたのは、陽当たりが良い所は背の高い雑草が生え、日陰になる所は地面を這う様な奴が生え、ジメジメしてる地面にはシダみたいな胞子系の草が生えるという事だ。差し渡し3メートル四方の畑でも、植生が違っているのが面白かった。まぁ、全部根こそぎ毟ってやったのだが。
 なんのかんので約30分で、畑の敵主力はほぼ壊滅させた。まばらに残った下草は、嫁はんに掃討を任せる。実は去年植えたジャガイモの収穫し損ねた奴が、知らん間に新しい実を作ってたみたいで、地面をほじくり返して探す必要もある。それも嫁はんに任せる。自分の次の攻撃目標は、駐車場の脇に陣取っている雑草である。新しいトランポが来る前に壊滅させてやる。

2020-08-07 09.25.31
次はこいつらをやっつける
ここは雑草生えてこなくする手はずも考えねばならない





最新コメント
Archives
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ