2021-01-02 19.53.36
 今年の年末年始は、当初の予定では29日から3日までが休みで、31日から2日まで帰省するつもりで予定を組んでいた。それが新型コロナの影響で28日からの休みになり、帰省は取りやめ。つまり、まるまる6日間休みということになった。
 流石にもったいないという事で、30日に練習に出向いたのだが、コースに着いた途端に雨が降り出して、やる気なくして、TOYZの関宿ファクトリーの工事の手伝いに行く事に。そのあとは、まったく予定がなくなってしまった。
 一応、犬吠埼に初日の出でも見に行こうかと思ったのだが、混雑が予想される上に交通規制もあって路駐もお断り、その前にこんなご時世だから来るなってのが見え見えの案内で、行く気をなくしてしまった。有名どころの神社仏閣もそんな感じで、年越しのカウンドダウン的なものも今年は一切「やめてくれ」といった雰囲気である。その割には、洗車場やスーパー銭湯は大賑わいだったのから、やっぱりお出かけしたい気分は、みんなどこかしらにはあったという事だ。
 その後、ちょこちょこと買い物には出かけたが、初詣行ったりする気はこれっぽっちもなく、練習も行こうという気持ちとダラダラしたい気持ちがせめぎ合い、結局とうとう最終日の今日に至っては、猫の毛布を被ってソファーで寝て、起きたらその毛布に猫入れてテレビ見てる始末である。もっとも、昔から毛布かぶって寝てしまうのが好きな質なので、無駄に過ごした感は全然なかったのだが。
 思えば去年はずっとカリカリしてて、何かしら忙しなく、あまり気持ちに余裕を持てなかった。あれこれ建設的かつ効率的に物事を進めるのは、気分の良い事でもあるし成果もあるのであるが、それを狙って、かえって摩擦が多い一年であった様に思う。
 「光陰惜むべし、是を流水に譬ふと云へり」とはいうが、別に流水に身を任せて流されているだけではない。むしろ、流水に逆らって己が意思で頑張っているのだから、疲れもすれば、へばりもする。6日間くらいダラダラしてても良いではないか。

2021-01-03 12.54.57
明日から頑張る