EmluAlcVcAE8TLD
 猫の餌をロイヤルカナンの消化器サポートに変えてから、みりんのウンコが絶好調である。毎日、びっくりする様な量のウンコをする。もともとウンコの太い猫であったが、以前に増して凄いのをしている。そりゃまぁ、こんなに毎日ウンコを生産していたら、糞詰まりにもなろうと言うものである。
 ウンコが絶好調になった秘密は、当然餌にあるのであるが、こないだ、床に猫ゲロが落ちているのをみつけて、その秘密が理解できた。ヒルズのサイエンスダイエットの時の猫ゲロは、餌のペレットの形が分かる様なゲロであったが、ロイヤルカナンのは完全に形がなくなっていた。察するに、水分を吸って餌の形状が崩れるのであろう。それがウンコを硬くし過ぎず、どんどん出す作用を持っているのだと思う。
 ともかくも、みりんは以前の様に砂箱でウンコを気張り、一気に物凄い量のウンコを出す様になった。やっぱり前は一所懸命気張ってるのに、なかなか出なくて困っていたのだ。まぁ、それが加齢で気張る力が弱ったのか、気張る力以上にウンコが硬くなる体質になったのか、その辺りは分からないが、トイレが分からなくなるほどにボケてたのではないのは確かである。
 ところで、みりんと違って、どっちかというとビチグソ傾向にあるかぼすが、効き過ぎてビチビチにならないか心配していたのであるが、そっちの方もどうやら大丈夫そうである。かぼすはちゃんと砂箱でウンコしていたのであるが、前のに比べるとちょっと太めになったところを見ると、ロイヤルカナンの方がウンコの出が良さそうである。月々の餌代が1200円ほど高くなったのは家計に痛い話しであるが、猫も飼い主も精神衛生が健康的になれるとあっては、避けては通れぬ出費である。