2020-10-22 22.23.45
 みりんがリビングでウンコ気張る様になってから、嫁はんのみりんに対する当たりがキツイ。名前もまともに呼ばず、「ウンコたれ造」と呼ぶ。どうして「たれ造」なのか分からないが、自分のお祖父さんの名前が「亦造」だったからかも知れない。
 昨日などは仕事中にメッセが来て、小一時間もウンコ気張ってるみりんを、ウンコさせまいと追い掛け回してたらしい。しかも、ついにはオシッコまで失禁したとかで、相当怒っていたみたいである。まぁ、追い掛け回すから逃げるのだし、もう催してるんだから行き先々で出るだろうし、挙句に校門からウンコ掴んで出そうとしたらしくて、そんな事したら「フー!」って怒りもするだろうし、最後は怖くてオシッコちびってしまうもんである。
 まぁ、トイレ以外でウンコやオシッコされたら、大概腹は立つので、嫁はんの気持ちも分からんでもないが、猫の方だってトイレが分からんほどにボケたのではなく、ウンコの出が悪くて困っているのである。どっちも気の毒であるが、みりんはどうも自分がトイレ以外でウンコせざるを得ないのを申し訳なく思ってる節もあるみたいで、かつ嫁はんに悪し様に言われてるのも分かっているみたいで、自分が帰ってきても、嫁はんを気兼ねして、どこかしらオドオドしているのである。

2020-10-22 23.51.45
オドついた顔をするみりん

 こんな事が分かるのは、猫にだってそれなりに表情があるからである。ましてや、みりんは結構人の機微を読む猫である。こっちが辛い時、寄り添ってくれる猫なのだ。だから、おそらく豊かな感情を持ってると思うし、表情は口ほどに物を言ってるのである。
 とはいえ、24時間家に居る嫁はんが猫のウンコを片付けねばならないのは事実であるし、ウンコでみりんが苦労してるのも事実である。去年、ケツイボの手術をした時、レントゲンで腰の骨が1本足りない事が分かり(これは珍しい事ではないらしい)、歳取ったら排便に難が出るかもしれない、と医者から言われている。そろそろ健診の時期なので、ウンコ騒動の事を相談してみよう。

2020-10-23 00.21.26
可哀想なので、たっぷり慰めてやった