2020-07-16 15.33.02
ジャガンナート号から荷揚げした装備

 昨日、なんとなしに自分の貯金額を点検しなおしてみたら、あると思ってた額の1/3が実は既に別件で引き落とし済だった。正確な表現をすると、バラバラだった額面の定額貯金を一旦下し、数字を整えて預け入れなおしてたのだが、預入金額だけを合計していたのだ。別に身に覚えのない買い物をした訳でなく、単にカウントを間違えただけである。まぁ、通帳だけ見てると起きる間違いで、別に帳簿を用意して、正確な日時と動きを記録しておけば防げるミスである。
 とは言え、金額がでかい。実のところ、余裕があると思っていたから、この度のトランポの買い替えも決心したのだが、最初から正しい金額を認識していたら、果たして買い替えようとしただろうか。しかしまぁ、間違った前提であっても、決心は決心である。全く金がないのではないから、欲しいと思った自分の気持ちに素直に従い、かつもう契約しているのだから、約束はしっかり履行する。ま、こういう事でもなければ決心しなかったであろうから、間違いにも「良い間違い」があるものだと考える事にする。

 話しが決まってから、納車までの間に用意しておく事は沢山ある。今回はMotoshop TOYZのマックさんの全面サポート、というかマックさんのトランポを丸っと真似する事にしてるので、マックさんから教えてもらった装備をあれこれ先行して注文した。シートカバーはクラッツィオの Entry シートカバー、運転席とリアシートの床も綺麗に使いたいので、同じくクラッツィオのEntry 立体フロアマット。荷室の床板に敷くフロアマットは、前回は3.5个諒厚いのを使ったが、今回は2mmのサンゲツのもの。今回はタイヤ痕が目立たない様に黒っぽいのにした。あと、コンパネの端に使うゴムはモノタロウで注文した。この他にも、アルミのアングルだの、コンパネを繋ぐ何かだの、荷かけのパイプだの、まだまだ色々あるのだが、分かり次第買っていく。
 今度のハイエースは盗まれやすい200系、しかもイモビライザーなしの2型という事で、それなりに防犯対策にも気を遣わねばならない。色々調べてみたが、盗まれる時はどうあっても盗まれるけど、何にもしてないよりは、見るからに気つけてまっせ、と分かる物理的な対策が良い、という意見がネットで多かったので、HORNETのハンドルロックを注文しといた。

 車庫証明と実印の印鑑証明は、昨日手続きした。月曜日にやるつもりだったのだが、うっかり月曜火曜は虎ノ門で研修だったのを忘れていたのだ。車庫証明は、ジャガンナート号の時も取ったはずだったが、11年も前の事ですっかり手順は忘れている。必要な書類は車屋さんが整えてくれたので、それを警察署に出せばいいと思っていたが、2200円の収入印紙を買わねばならないのも忘れてた。実印の印鑑登録は、どうやら四街道に引っ越した時にやってたみたいだが、それもすっかり忘れてて、改めて登録しようとして、前のを亡失手続きして、改めて登録して余計な登録料を払う羽目になった。
 車屋に支払うお金は、今日、郵便局で定額貯金を崩して用意したのだが、ジャパンネット銀行に入れるつもりが労金に入れてしまい、職場の労金のATMから振り込もうとしたら一日の限度額が50万円までで、しかたなく窓口に出向いたら、届出印が必要と言われ、今日振り込む事が出来なかった。こんな事なら、少々手数料が高くても、郵便局で振替手続きすれば良かった。