house_danmen_2kai
 5月末から申し込みが始まるという新型コロナ給付金。批判もつどつど聞こえるが、世帯主が右代表で申請し受領する、という事で、使い道について嫁さんと相談した。どんな事に使っても世の中の経済を回す事になるが、どうせ使うなら家族共通の福祉に繋がるものに使った方が良い、と判断したのである。
 まずトランポの車検。これは毎年夏にあるのだが、本来は予算は一時金から出す事になっている。しかし、その一時金が今年は危ういと見て間違いない。トランポは本来はバイクの趣味用なのであるが、四街道に引っ越してからは、日常の足として使う機会が増えている。故に動かせなくなると、生活に支障を来す。この車検に10万円くらい消える。これで世帯給付の半分が消える。
 次に、風呂場の照明。蛍光灯の古いのだが、これが時たまチカチカする。いつ切れても不思議はないので、前々からLED化しようと思っていた。LED照明そのものはそれほど高いものではないが、ポン付とは行かないっぽいので工事を頼む必要がある。
 2番目に、換気扇の取り替え。これは嫁さんからの要求なのであるが、一応、動いてはいるものの、これも古いものだし、換気扇の油取りのガードも取ってつけた様なもので、しっかりとついてない。なのでちゃんとガードのある新しいのに替えて欲しいとの事。自分でもやれるかもしれないが、換気扇枠の清掃もあるだろうし、頼めるなら業者に頼もうかと。
 3番目に、玄関灯の人感センサー化。玄関の照明は、エレガントなのが付いているのだが、夜中に帰ってくると真っ暗けで鍵穴を探すのも難儀する。昔は留守の時は玄関灯を点けっぱなしにしてた様に思うが、今はそんな時代でもない。人感センサーにしとけば、帰って来たら明かりがついて鍵穴が探せるし、他人が来ても誰が来たかすぐ分かる。
 4番目に、インターホンのテレビドアホン化。これもどっちかというと、嫁さんの要求になると思うのだが、来た客が宅配便かその他かを確かめたいという。ちなみに今は室内子機は受話器で、かつ1階と2階に両方ある。この手の製品は、大抵は室内親機と玄関子機のセットなのだが、ウチは1〜2階両方に親機を付けたいので、その場合、値段とか工事はどうなるか。
 番号は優先順位なので、予算がオーバーした場合は、下から順番に切って行く事になる。それにしても、遊びに関わる部分での消費ではないから、面目は立つ。本当はTT-R125のサスのオーバーホールをやりたいところだが、これは嫁さんから難色を示されたので(とはいえ、乗るのは嫁さんなのであるが)、自分の金をやりくりして用立てるしかない。ともあれ、早いとこ給付して欲しいものである。