2020-04-25 18.58.17
 太平洋戦争前、石油の対日禁輸を食らってた時、日本海軍は「艦隊を動かしてなくても莫大な石油を消費しており、このままではジリ貧になる」という事で「戦えるうちに開戦」した、というのが通説になっている。まぁ、それはそれで良いのだが、今、それに似た様な事を追体験している。つまり、外出自粛で遊びに出かけなくても、それなりに金使っているという事だ。ついでに言うなら、トランポの燃料もそれなりに使っているのである。
 もちろん、レースも練習もないから、そっちの方に使った金はゼロである。その代わり、暇つぶしの盆栽作業で使うパーツや、補給品、普段はやらない工作など、そうしたものに金を使っている。別に遊びの金だけでなくて、家に使う金も結構あった。要するに、体が動いてない時は、他で案外金を使うという事である。ついでに言うと、外食費も結構増えたのだが、これはテイクアウトで使っているのである。
 新小岩の時と違って、四街道に引っ越してからは、買い物はトランポで行く事の方が多い。以前はトランポはバイクの練習やレースの時くらいしか使わなかったのだが、今や日常の足がわりである。なのでこちらの燃料もそれなりに消費する。今月頭に満タンにしたのだが、ただの一度も練習に行ってないのに、半分くらい食っている。もっとも、原油価格の値崩れの影響が少しずつ出始めてて、スタンドの値段も少し下がった。あわてて入れなきゃ良かったと少し後悔している。
 金なんてのは、あればあるだけ使ってしまうものだし、また使っていい金は使って構わないのだけど、このコロナ騒ぎが終わったあと(いずれ終わるとは思うが)、活動再開した時には、以前同様に莫大なお金が掛かるであろうあろうから、それに備えてそれなりに意識して貯めとく必要もなるなぁ、と。
 そんな事言いながら、叫ぶチキンとか買ってるんだから、そりゃ金使ってるよね、って事になるんだけど。このチキンで演奏できるくらいになれば、元取れる様になるかな?