2020-02-21 11.44.27
 TOYZ Racingのモタード部のU井さんのバイクのシュラウドに「マーキュリー・プロダクツ」と言う文字が、ちょっとキャミキャミした書体で書いてあるのを、こないだのイワイの練習の時にボケーっと見ていたのだが、それがU井さんがやってるメーカーだと言う事を、こないだ初めて知った。マーキュリーと言うと、セーラー・マーキュリーくらいしかイメージが無いので、ちょっと意外だった。話しを聞けば、ナップスとかライコランドなどにも商品を卸しているとの由。今度行ったら、探してみよう。
 さて、今回、TOYZでオススメされたのは、このシューズカバー。どうやら本来はツーリング用らしいのだが、グチャグチャのパドックで歩き回って作業しなきゃならない時にいい感じ、との事。まぁ、地面グチャグチャでもバイク積んだりはせにゃならん訳ですが、トランポに乗って帰る時に、どんだけ性根入れて靴をパンパン叩いても、泥はなかなか落ちないもの。その癖、コンビニに寄ったりしたら、足跡が残ったり泥を落としたりと、まぁ、他迷惑な事この上ないのです。
 そこで、靴の上からこのカバーを被せて作業して、終わったらカバーを脱げば、靴には泥が付かないと言う寸法です。なるほど、そう言う使い方もアリなんだな、と言う事で自分も買いました。まだ使ってませんが。まぁ、このカバー付けて、コースの中入って撮影するとか、そう言うハードな使い方をしたら破れてしまうでしょうから、そっちは長靴履いてやるとして、トランポの周りで動き回る時にはいいんじゃないかな。もっとも、地面に石ころとかあったりすると、やっぱり破れてしまう可能性があるので、その点は要注意でしょう。
 自分もツーリング時代に、レインカバーを持っていましたが、それは靴底の方はカバーしない、いわゆる脚絆とかスパッツみたいなスタイルの奴で、靴全体をカバーするってのは、昔はなかった様に思います。もしかしたら、ゴミ袋とかコンビニ袋に足突っ込んでた人は居たかもしれません。そう言うのが、このカバーの発想の元だったりするのかなぁ。

2020-02-21 11.44.34