2020-02-02 20.17.49-1
 この缶詰を見かけたのは、確か去年の5月、京都の実家に帰省した帰りの浜名湖かどっかのサービスエリアだったが、産地名産の色んな缶詰が置いてあるコーナーに、激烈な存在感を醸し出していたのである。こんなどデカイ缶詰買ったって、どうやって食えば良いんだって話しなのだが、見捨てておけなかったので買って帰ったのだ。
 以来、いつ使うかで相当思案する事になった。というのも、二人で食うには量が多いし、TOYZの集まりでは何か作って食う事が多いし、そもそもこれだけの量である。相当な人数が集まらない事には捌ききれない。という具合で、チャンスを伺っていたのだ。
 さて、ようやくそのチャンスに恵まれた。スイスアーミーナイフの旧ソルジャーで開缶。まず目に付いたのは、黄色い脂肪分。しかも寒い時期なので固まってる。これを見た一同「体に悪そうなもん出たー!」という感じ。いつも見慣れてる75gのでは、まずお目にかかれない光景である。どう見ても、脂しか見えない感じである。そこで、買ってきた自分が右代表で箸を突っ込んで、やきとりを一つつまんで食べてみると、普通に美味い。ただし、冷たいので温めた方が良さそう、いう事になりました。
 そこで、フライパンにどんどん入れて温めてみると、脂と煮凍りが溶けて、やきとりというより、煮鶏という感じに。でも普通に美味い。飯盒で炊いた飯と食うと、やっぱり美味い。物がデカイだけで、中身はいつものホテイのやきとりです。調べてみると、この1750g缶は業務用という事で、知り合いの自衛隊の人は、寮でこれ使ってたとの事。ホテイのサイトを見に言っても載ってないのは、業務用だからなんでsね。
 なんにせよ、意外と好評だったので、また見かけたら買って来ようかな。たれしかないので、塩も欲しいところだけど、作ってないのかな。

2020-02-02 20.17.49
煮凍りは底に沈殿してましたw