hunger_strike

 ストライキというのは、語義としては、従業員の全体もしくは大多数が組して仕事を放棄し、事業主に(罷業によって生産が止まる事で)利益が出ない、もしくは被害が出る事を強要して、従業員の要求を飲ませる闘争方法である。つまり、相手に対して打撃を与える事が目的である。
 ハンガーストライキというのは、食を断つ事で命を落とす事になるのだが、そのショッキングな結果によって世の中に計り知れない影響を及ぼす事が目的である。ガンジーの断食などが有名だが、要求が容れられない場合、死ぬ事になる。
 この事件は二つの見方が出来ると思う。一つは、「死を賭して完遂した」という事。もう一つは、「大して影響はない」という事だ。前者に関しては、ハンストと言っておきながら、点滴受けたり途中でヤメたりするのが多い中、立派な事だと思う。しかし、犯罪犯して国外退去を命じられる様な外人に同情する日本人はあまり居ない、という意味で無意味であった。世論世相に影響を及ぼさないストライキは、結果論的には無意味無駄と言われても仕方ない。
 厳しい言い方であるが、手が後ろに回る様な事をした時点で、どんな綺麗事を言っても通用しないし、どんな英雄的なことをしようと、個人の範疇で行われる分には、さほど偉い事でもない。素直に自分の国に帰って、地道に生きた方がまだしもマシだったのではなかろうか。