IMG_2555
こうもジャストサイズなのは嬉しい

 テレビ等を買ったポイントを何に使うか検討した結果、クーラーボックスを強力なのに買い換えようと研究をしていたのだが、そこへ嫁さんから「空調服」を買って欲しいとの要請が来た。こないだの爺ヶ岳戦で結構暑い思いをしたらしい。5000円くらいで買えるのかと思ったら、その3倍から4倍もの値段がする事が分かって、とてもじゃないがクーラーボックス買うどころでなくなってしまった。
 そこで、同時に研究していた保冷剤の買い替えをする事にした。クーラーボックス自体は、平井のホームズで買ってきた伸和のホリデーランドのままでも、保冷剤が強力であれば、持ちはだいぶ違うと考えた訳だ。ちなみに今使っている保冷剤は、アイスジャパンの普通のタイプで、翌日の昼頃には保冷力がほどんど無くなっており、レースが終わった後にキンキンに冷えたサイダーを飲む、と言うことが難しいのである。
 いろいろ調べた結果、ロゴスの氷点下パックGTマイナス16度ってのが強力である事が分かった。何せマイナス16度である。触れたものを凍らす威力があるらしい。しかし、冷えて貰うのは結構だが、凍って貰っては困るし、しかも強力だが保冷時間は6時間くらい。使用状態に凍結させるまでに48時間くらいかかるとあって、性能のアンバランスさが目立った。そこで、後発の倍速凍結・氷点下パックの方が良いのでは、と言う気になってきた。こちらはマイナス11度くらいだが、マイナス16度のよりも1時間は多くもつらしい。倍速凍結というのは、マイナス16度のに比べての話しらしいが、だったら普通の保冷剤と同じくらいの凍結時間という事である。
 一体、どの大きさのを何枚使えば良いか。一応、メーカー推奨では15〜20LのボックスにXLを1枚という事なのですが、量が多ければそれだけ持続力も強いでしょうから、近所のコメリにクーラーボックスを持って行って、実際に物を入れて試してみました。すると、XLのが実にいい感じにシンデレラフィット。しかもXLとMを組み合わせれば、底にも敷ける。これは良いなという事になりました。
 結局、XL4枚セットがネットで送料込みで5400円で売っていたので、これを次回の練習に間に合う様に昨日注文。アイスが凍ったまま持って行けるのか、実際に試してみようと思う。

IMG_2554
性能を考えたら、2枚でも十分そうだが

IMG_2553
4枚使ったら、もっと強力そうだ
その分、内容量は減るけど