IMG_2490
 今月10日に頼んだテレビが、昨日やっと届いた。今回のテレビは物が大きいので、流石に一人でセットするのは荷が勝ちた。まぁ、嫁さんが居るのでその点は問題ない。えっちらおっちらと二人で組み立てた。組み立てるといっても、テレビの下に付属のスタンドをビス留めするだけであるから、もっぱら移動が一人では出来ないサイズなのである。
 物がデカイだけに、今回は転倒防止に気を配り、転倒防止ポールも買っておいたのだが、いざ着けようと思ったら、「それっぽい場所」に取り付け用のビス穴がない。職場にあるテレビには、高い位置にもビス穴があって、そこにポールを固定しているので、どのテレビもそうなのかと思ってたら、レグザは違う様なのだ。
 これでは転倒防止ポールが使えないと思い、調べてみたら、レグザ純正の転倒防止も兼ねる回転台があった。左右に20度ずつテレビが回転するとの事で、これは便利そうである。もっとも、この台にどの様にテレビを固定するのか、今度買ったテレビにも使えるのか調べたところ、どうも固定はテレビの底部だけで行う様で、きっとグラグラしそうである。しかも、520Xには対応しているのに530Xは書いてない。書いてないだけで使えるかも知れないが、1.2万もするもの、買ってから使えませんでは困るので、東芝のお客様センターに電話して聞いてみた。
 ところが、出てきたネーチャンが頼りない。「ホームページの方には530Xは載ってませんので使えないと思います」とか「530Xのページからオプションのページに飛ぶと、530X対応の商品が出てきます」だの、そんなん言われんでも分かってるわ!と言った事しか言わない。結局のところ、使えないと言うことがはっきり分かって、この回転台を買うのはやめにした。
 とはいえ、テレビを固定しないでは、猫がテレビの裏に入り込んだだけで倒れてしまう可能性もある。そこで、どうにか買った転倒防止ポールが使えないか、テレビの背面をよく見てみたところ、どうやら壁掛けにする時に使うビス穴が見つかった。それにどうにかこうにかポールをとりつけた。もっとかっちりするのかと思ったのだが、結構グラグラする。しかしポールがあるお陰で、ばったり倒れる様な事は無さそうである。
 まぁ、見た目は無骨だが、どの道テレビの裏で表から見えないのだし、値段も手頃だったので、これで良しとする。