2019-07-14 13.02.08-1
 久々にウェアを買った。前々からもう一着補充せんといかんな、と思ってたのだが、なかなか気に入ったデザインがなかったり、あっても品切れとか、前と同じサイズ頼んだのにメーカーが違うとキチキチで入らないとか、あーのこーのと補充が延び延びになっていたのだ。で、ふと気がついて見ると、今年のモデルが出回ってる時期になっていたので、慌てて注文したのである。
 今回は久々のシフト。ホワイト3というのを頼んだのだが、来てみてちょっとがっかりした。ここんとこのウェアの種類や値段に疎かったのもあったのだが、グローブ入れて3万前後で頼んだのだが、グローブがやたら高くて、「?」と思っていたのだが、グローブは1ランク上のブラック3という奴のだった。グローブだけで7500円もするのである。これは結構高い。が、ウェアの方はその一つ下のランクである。来てみて、すぐにチャチなのが分かった。ペラペラなのである。自分が一番最初に買ったのも、シフトの下位モデルだったが、それと同じくらいのペラさである。それでいて、値段は2万そこらだから、それほど安くはない、と思ってたのだが、安い方だったのだ。自分が昔、ONEとかの上位モデルを買った時は、2着グローブ付きで5万ちょいくらいで買えたのだが、その頃は1ドル99円くらいで、かつ関税も取られなかった。今は同じ程度のを買おうとしたら、4万くらいはかかるのである。それがわかったのは、今回頼んだ物をみて調べてからだった。
 考え方は人それぞれで、安くても新しい服に次々と着替えた方が良いという考えの人もいるし、下位ランクの方がデザインが良かったりする場合もままあるのだが、自分は上等な服を長く着たい人である。上等なのは作りがしっかりしてて頑丈だし、着心地もいいし、長持ちするからイザ売ろうとしたら意外と売れる。安いのはそうはいかないのだ。なにより、着心地が今ひとつである。今回頼んだのも、今ひとつなのだ。
 まぁ、でかいサイズがあったから買った様なものであるが、どうせ金出すなら、もう1万くらい奮発して良いのを買えばよかった。今さら行っても遅いのだが、次はそうする。

 ちなみに、最近のシフトは、股間のファスナーが無いらしい。要らんといえば要らないのかもしれないが、自分としては欲しい。やっぱり股間が広がる方が履きやすいし、小水する時はケツ下までモトパンを下げねばならんのは不便である。
 グローブの手首のベルクロも省略されているのだが、これはいただけない。手を入れ出しし難いのだ。こうと分かっていたら、シフトは買わなかったかも。やっぱり、事前に店などで調べた方が良さそうだ。

2019-07-14 21.20.59