IMG_0160
 この時期、猫は換毛期で、触っただけで抜け毛がモハモハ舞う。なので、普段は面倒くさくてあまりやらないブラッシングをする。猫の方でもブラシは好きなのか、気持ち良さげにする。まずは猫グローブで撫でて抜け毛をモハモハ取って、最後にブラシで浮いた毛を取るのが、一連の手順である。
 さて、いつもの様にみりんの毛を梳いていたのだが、終わった後、ふと背中を見てみると、何となく肩の辺りの毛が薄くなっている様な気がする。改めてよく見てみると、何とハゲっぽくなっている。ここで初めて気が付いたのだが、ラバー製の猫グローブは、抜け毛を除去するのではなく、ラバーの威力で毛を抜き取っていたのである。でなければ、ハゲになる理由がない。これにはビックリした。まぁ、これから暑い季節であるし、また秋になれば冬毛が生えてくるとは思うのだが、このまま薄いままだと嫌だし、可哀想である。
 しかし、こんな事は今まで無かった事である。まぁ、よく後ろで寝そべってるのに気が付かず、椅子を引いた拍子に毛を椅子の足で踏んでしまい、猫が慌てて飛び退いたらゴッソリ毛が抜けた、というのはこれまでにも何度もあったし、その度に知らん間に生え揃っていたのだが、毛梳いて薄くなったのは初めてである。まぁ、みりんも今年で9歳。人間の歳なら55歳くらいなので、歳なのかもしれない。何れにせよ、これから抜け毛の手入れは気をつけねばならない。

IMG_0158
猫グローブが気持ち良くて尻尾勃つの図

IMG_0149
首輪してたら、首輪ハゲが出来てしまった
これは治らないっぽい