IMG_9911
 昨日、一年ぶりにCRFのタイヤ交換をした。CRF450RXは後ろに2個、前に1個、リムロックが入っている。去年、計量という事でモーションプロのライトリムロックに交換したのだ。どのくらい軽いのかというと、リアで20グラムほど軽いのだが、タカが20グラムである。されど20グラムと思って買ったのだ。このリムロック、なんとナットの締め付けトルクが決まっていて、13.5NMだという。そんな軽くて大丈夫なのか心配だったが、この一年使ってビードがズレたり外れたりする事は無かったから、大丈夫らしい。
 さて、そのリムロックだが、フロントタイヤをホイールから外す拍子にリムロックのボルトが取れてしまった。まさにボロっという感じで、見るからに経年劣化っぽい壊れ方である。規定通りのトルクで締めてても壊れてしまうのだから、もし走ってる最中にボロっと逝ったら、ちょっと困った事になっただろう。まぁ、そうなる前に壊れてくれて、むしろ良かったのかも。と言っても、3000円もした代物が一年でパーになったのは、ちょっとびっくりした。
 買い直すかどうするか迷ったが、こんな脆いリムロックを買うのもなんだし、純正のが残っているので、ビードストッパー自体は純正にして、ボルトだけモーションプロのを流用する事にした。締め付けトルクは13.5NMで。それを知るまでは、思いっきり締め込んでたが、そうする必要は無さそうである。
 結局、20グラム程度で大した差は無さそうだし、それだったら頑丈な方が良いに決まってる。ちなみに純正も値段は似たり寄ったりなのだが、タイヤ組む時は純正の方が楽である。

IMG_9913