2019-04-18-00.11
 前回のWEX勝沼でXR230“パンツァーファウスト号”のクラッチを焼いた件で、動画を見たマックさんから、スプロケのサイズを変えた方が良くない?と提案されました。現状では、フロント12丁のリア42丁なのですが、リアをデカくしたらどう?という事です。確かに、その方が坂を登るのは楽になります。その代わり巡航は遅くなるので3速に上げて走らねばなりません。
 しかし、リアをデカくするとなると、まずスプロケを買わねばなりませんし、チェーンガードも下げねばなりません。またチェーンも長くしなければならずと、出費がかなり大きくなります。ところが、自分は以前、10丁のトライアルスプロケを使ってました。ただ、フロントスプロケが小さ過ぎると、エンジンに負担が掛かるのでは?と思って12丁にしました。しかし、そんな事は全然ないんだそうで、だったらリアをデカくするよりは、フロントを小さくした方が、そのままポン付けですからお手軽です。
 と思って、久々にトライアルスプロケを使う事になったのですが、いざ使うとなるとどこ行ったか分からない。確か。1月のクロスミッションADVの時に使うかどうか迷ってて、サークリップを失くしたので使わず終いだったのですが、その時にどこかにやってしまったらしい。もしかしたら、もー要らんと捨ててしまったかもしれない。せっかくサークリップ貰って来たのにー、と地団駄踏む始末。結局、リアをデカくするよりは改めてトライアルスプロケを買い直した方が安いので、以前買った時と同じ三谷さんとこで買い直しました。
 で、こないだの成田の時に12丁から10丁にしたのですが、乗った嫁さん曰く「こっちの方が乗りやすい」、側で見てたエンデューロ部隊員曰く「信じられんゆっくりした速度で大阪登ってた」という事で、やはり変えただけの事はありそう。まぁ、早く走りたい時は3速にすれば良いという事で、しばらくそれで行ってもらう事にしました。