IMG_6992
 40代に入った辺りから、何と無くシンドイ時があったりして、ニンニクを食うのを勧められて食ってみたら元気になった、というのがあった。最近、慢性的に元気が出ないので、毎日レンチンしたにんにくを2かけらほど食べているのだが、食べないよりは全然元気が良い。その内、しじみエキスとかも摂るようになるかもしれない。自分は元々はサプリメントなど全然摂らない人で、その効能も信じてなかった。まぁ、昔は元気で、そんなものの効力を感じられるほどヘバってなかったからだと思う。それが最近、そうでもないのだ。
 例えば、写真の左に写ってるクエン酸であるが、これは筋肉痛予防でTOYZ Racing御用達になっているものなのだが、確かに効く。筋肉痛になりそうなところが、少々気だるい程度で治るのだ。と言っても、その効能が体感できたのはつい最近のことで、それまでは酸味のある水程度の認識だった。というのも、このクエン酸は、500mlの水に対して1本入れる事になっているのだが、これだと相当に酸っぱく口に残るので、キャメルバックに入れてレース中に吸うには難があると感じ、2リットルに対して2本しか入れてなかったのだ。これだとオシッコが黄色くなる程度の威力しか発揮しない。そこで2リットルに対して3本入れたら、ようやく威力を発揮したのである。以来、レースの時はクエン酸水をキャメルバッグに用意する様にしている。
 そして写真の右に写っているのが、今回新たに投入する事にしたアミノ酸である。アミノ酸といえば、この趣味を始めたばかりの頃、筋肉痛避けにアミノバイタルを摂っていた事があったのだが、大して美味くもないのに大して効果を感じられず、以来摂らなくなった。ところがこのAMINO BOMBER 3800は効果抜群らしくて、レース後半でもスタミナ切れしないという。値段は14本入りで3800円(税別)と少々張るが、7本もあれば今シーズンは持つので、他の隊員と半分こして買ってきた。
 このアミノ酸は、レースの前に1本飲むらしいのだが、水に混ぜるのではなく、粉のまま飲むそうだ。しかも結構不味いらしい。どの程度不味いのか分からないが、まぁ、良薬口に苦しといったとこか。どんな効果があるか、次のレースで試すつもりである。