名称未設定 1

 自分の不摂生の結果とは言え、やはり歯を抜いた後というのは痛いものである。激烈に痛い訳ではないが、ジンジンする。元より歯がないのであまり食べる気にもならないのだが、ジンジンしてるから余計である。
 考えてみれば、永久歯を抜くのはこれが3回目だった。前の2回は上下の親不知だったので、まぁ無くても良い歯なのであるが、今度はそうはいかない歯なので、初めて感があったのであるが、抜く事自体は3度目なのだ。根しかない歯をどうやって抜くのか興味があったが、ピックみたいなのを歯と顎の骨の間に刺して、グリグリと動かしてた様である。時間は30分掛からなかったから、安産だった訳だ。抜けた歯の根もキレイに抜けた。自分の歯を見るのは、乳歯が抜けた時以来だったので、貰って帰ってきた。なかなか硬くて立派な歯根である。
 取り敢えず、今週中にもう一度歯医者に行くのだが、その時に今後の計画について話し合う事になっている。抜いた後が完全に埋まるのが3ヵ月後くらいらしいので、ブリッジを入れるのはその先という事になるが、その間、ずっと歯無しのままというのも困るので、何かやって貰うよう頼んでみるつもりである。何にせよ、元々あった物が無いというのは、かなり不便なものである。