IMG_5977
 「人生五十年」というけれど、今日がその50年目である。これまでに誕生日に書いた日記を読み返して、それらと今の決定的な違いは、「体がしんどい」と言う事だ。これまでの日記で、そうした記述は出て来ないから、これは自分の人生で初めての事である。
 40代に入ってから、あっちこっちと不具合が出てきた体ではあるが、それでも半ば過ぎまではまだまだ元気だった様に思う。それが2018年頃から徐々にしんどくなってきて、それが日常的になった。とにかく、諸々邪魔くさくて、やる気が起こらない事が多くなったのだ。
 例えば、四街道に引っ越して、通勤時間が倍に伸びただけでなく、駅の階段の登り下りも倍以上になったと言うのも、結構苦痛である。試しに、出来るだけエスカレーターやエレベーターを使う様にしたら、大分マシである。前みたいに出勤前に水泳行くとか、毎週金曜日の夜はグループセンタジーやグループキックやるなんてのは、時間的にも無理なだけでなく、やる気が出ないと思う。何せ、ウチ帰ってきたらヘトヘトで、小一時間くらいボーっとしてないと元気が出ないのだ。
 こんな体たらくなので、週末にバイクの練習行くとか言うのも、よほど体調を調整しておかないと、朝になったらやる気が出なくて、そのまま寝てまうと言う事がままある。これではイカンなぁとは思うのだが、しんどいもんはしんどいのである。
 そのくせ、朝は無駄に早く目が覚めたりする。まぁ、おしっこしたくなって目が覚めるのだが、その後二度寝するとかでなく、起きてMacに向かって何かしてる。それでいて出勤前の昼前あたりに眠くなってくる。睡眠時間は6時間くらいだと思うのだが、前ほど効率的に体が休めてないんじゃないだろうか。
 これから、どう言う生き様になるのか分からないけど、せめて元気はあって欲しいもんだ。そろそろ抜本的に手を打った方がいいのかな。