明日でベストテクスクールに通い始めて1年になる。早いという実感はあまりない。と言うのも、まだまだ満足いく走りは出来てないし、習いたい事も沢山ある。走りの質はガラリと変わった自覚はあるものの、まだ成績に反映されてない。頑張ってる渦中にあるから、時間の経過を感慨深く見てないのだと思う。
 当初の予定では、月一回くらいのペースで通って、今頃の時期に5級修了、それで打ち止めにするつもりでいた。漠然とレーサーに乗り替えたい気持ちはあったけど、まだまだ本気に程遠かった。その事を思えば、スクール通ったおかげで、トランポ買って車運転したりと、ライディング以外の部分でも、大きな変化があった訳だ。
 1年通って、まだ成績に反映できてないのは、練習量が決定的に不足しているからだ。この一年は自主トレよりもスクールに通う方を優先したからだ。なぜスクールの合間に自主トレを併せてやらなかったかと言うと、習ってる事がほぼ完全に理解できる以前に自主トレをしても、間違った理解で反復練習して、間違った癖を身に付けてしまう可能性があったからだ。事実、去年の夏頃と今とでは、理解のレベルが違うのである。
 また、極初歩の練習に適した場所が身近になかった、と言うのもあった。猿が島は時間が掛かるし、市貝はフリー走行に行くには遠い。オフビ、モトビ、凸凹と言ったコースは料金の負担が大であるし、他に速い人が沢山いて、チョロチョロした練習をやるには気が引ける。
 しかし、これからは自主トレで習った事を反復し、精度や感覚を磨いていかなければならない。幸いにも近場のフィールドを教えて貰った事だし、これからが勝負だと思うのだ。