名称未設定 1

 11、12日はベストテクスクールのサマースクール前半戦。今回は、初めてベストテクコースのパドックで一泊した。宇都宮市内のビジホで泊まる、というのもアリなのだが、宿泊代がかかるので、節約する事にしたのだ。
 一応、野宿キャンプ用の装備一式は持って行ったのであるが、これはトランポにまだ板張りもしておらず、車中泊できる態勢にないからである。まぁ、コンパネ1枚あれば、どうとにでもなるのであるが、そのコンパネさえまだ買ってないのだ。
 スクールが終わってグレート・ストライカー号の洗車を終えたあと、バイクはそのままにして、近所の温泉へゴー! 前回、壽之湯に行った時は、垢擦りも何も持ってなかったのだが、それだとタオルを買わないと身体洗えないし、タオルではしっかり垢を落とせないので、今回はしっかりフレッサー持参。目一杯汗と垢を落としてきた。夕暮れの露天風呂で、のんびりするのは格別であった。
 風呂から上がったあと、祖母井のストッカーで買い出し。2本持ってきたウーロン茶を飲み尽くしていたので、食い物と一緒に補給。こういうのも、トランポがあるから出来る芸当である。
 パドックに帰ってみると、満天の星空。こりゃ、テント立てるのも面倒だし、今夜はビバークにするか、という事で、シュラフカバーにシュラフ入れて、その中に潜り込んだのだが、外は涼しいのに中は暑くて汗だく。アセモが痒くてやりきれない。外に出ると、今度は涼しすぎて少々寒い。ウェアを着て、シュラフカバーを被ってたものの、夜半に寒くて目が覚めてしまい、シュラフカバーに潜り込んで寝てるうちに、朝になった。
 テント泊しない時の泊まり方について、考えさせられる一夜であった。