名称未設定 1

 昨日一昨日と、連チャンでスクールを受講した。連チャンで受けるのは今回が初めてである。8月にはサマースクールがあって、5日間連続で休みを取ってある。ただし、クロスケを放っておく訳にはいかないし、ペットホテルやペットシッターは高い割に安心安全度に問題を感じるので、世話しに帰らねばならない。今回は、それを踏まえてた上で、どういう感じになるか、テストケースとして取り組んだ。
 ハイエースは今週末に納車なので、当然、自走である。まぁ、これは慣れているからどういう事はないのだが、着替えやテントを持って行く余裕はないので、日帰りで行き来する事とした。まぁ、片道2時間半である。コンビニに寄り道して買い食いなどしなれば、午後8時半には帰れる計算である。
 初日は、その計画通りに帰宅し、ただちに洗濯、物干し、食事にシャワーを浴びて、ネットやメールのチェックをして寝たのが12時。ただし、暑くて途中で目が覚めて、朝5時起きにしたにも関わらず、3時間くらいしか寝れなかった。干していたウェアとニーブレースを取り入れて、そのまま着て、荷造りして6時に出発。現地には9時前に到着しました。
 やって出来ないミッションではないが、やっぱり余裕がないのは確か。これだったら、道の駅・はがで温泉入って、BTCのパドックで車中泊やった方が、全然余裕ある。実際にそうしてる人もいたし。
 ビジホとかに泊まる人もいるのであるが、経費節約のために、それは避けたいところだ。というのも、これからトランポを活用する事になるのだが、ガソリン代が馬鹿にならなくなる。XRの場合、片道4リットルくらいしか使わないのであるが、ハイエースはリッター8キロと言われている。片道130kmであるから、約16リットル、往復で32リットルであるから、リッター120円として4000円ほどかかるのである。今回の様な連チャンで日帰りなどしたら、もの凄い出費になる。イヤでも車中泊しなければならない。
 ネックなのは、ネコの問題だけであるし、クロスケは1泊くらいなら留守番できる猫なので、1泊しては帰り、世話してまた出かけ、というパターンになるだろう。もっとも、自分の体力の方は、、結構きつかったりする。まぁ、自走だったからでもあるが。