名称未設定 1

 23日のオフビでは、リンク周りからフロントスプロケ、アンダーガードの中、あらゆる所が泥まみれになってしまった。オフビに備え付けの強力(というか凶悪)洗車機で大方の泥は落として帰ってきたが、フロントスプロケの内側までは落とす事が出来ず、分解掃除が必要となった。
 取り敢えず、ずっと遅番なので、昨日は残った泥を漏斗とたわしで洗い落とし、今日はリアホイールを外してチェーンとFスプロケの掃除に取りかかった。チェーンは昨日のウチに泥を落としていたが、そのままにしていたので錆びが少し着いていた。
 Fスプロケのガードを外してビックラこいたのは、チェーンとスプロケ以外の部分は泥が詰まっていた事。そしてスプロケを外してチェーンクリーナーの歯ブラシの柄で掻き出したら、出るわ出るわ。おにぎり2個分の泥が取れた。パーツクリーナーをぶっかけて歯ブラシで擦ったが、なかなかキレイにならず、さりとてあまりパーツクリーナーを掛けまくったら、肝腎な部分のグリスも落ちてしまいそうで、怖々掃除した。
 さて、掃除も済んで、今度はチェーンを洗おうと、ホイールを組み付けようとしたのであるが、いつもならガラガラとカンタンに入るチェーンが、なかなかRスプロケに入らない。手順としては、ホイールをスイングアームの一番奥まで突っ込んで、スプロケの下からチェーンをはめ込んでいくのだが、はまらないのだ。ホイールを回してチェーンを送ってはめようとして、途中で止まってしまう。何度やってもダメ。あれこれ観察したのだが、さっぱりダメな原因が分からない。
 時間も刻々迫っている事もあって、諦めてクライゼルのあんちゃんに電話。しかし、電話じゃ状況は伝えきれなくて、仕事の最中に来て貰う事になった。しかし、来て貰う時に限って、到着までに問題解決してしまうもので、あんちゃんがエリミネーターで到着した時には、チェーンはしっかりはまっていたのであった。ただし、はまらなかった原因はよく分からない。まぁ、結果良ければすべて良し、という事で快く引き上げて貰った。
 昔は、こういう整備は苦手、というか出来なくて、まったく手が出なかったのであるが、レース始めたお陰こういう事も出来るようになった。出来る事なら、タンク外してキャブの整備したり、ステムやスイングアーム外してグリスアップしたり、色々やってみたいのであるが、まだそっちまで手が回ってない。というか、まだバラバラにしたら元通りに出来ないような気がする。
 でも、少しずつ分解・組立が出来る様になって、段々バイクが自分の身体の一部になってきた気がする今日この頃なのだ。