スクールも4級が始まって10回ほどが過ぎた訳だが、今年の活動を具体的にどうしていくか、というのは、まだはっきりとは決めてなかった。というのは、自分のレベルがどの程度か、まだ把握しきれてなかったからだ。
 そこで、他のコースにも練習に行ってみたのだが、結果としては、まだまだ自分が満足できるレベルに達してはいない、という事だった。目安として挙げるなら、市貝のコースをせめて1分40秒代で走らない事には、みっともない走りしか見せられない。先生からも言われているが、まだまだレースに出る段階ではない。
 もともとスクールに通い始めたのは、もっとマシな成績を残すためだったのだが、最近はちょっと考え方が変わってきた。成績云々はさる事ながら、もっと気持ちよく走れないか、という事にシフトしてきたのだ。例えば、市貝のコースもコーナーの度に曲がれなかったりエンストしたりしてたのでは、ストレスばっかり溜まって楽しくはないのである。スクールでは、その辺も含め、総合的に初歩から習い続けてきている訳だが、本コースを走り始めたのは、まだまだ最近で、もっともっと走り込んでいく必要がある。
 となると、レース活動の方は、しばらくは休止した方が良さそうである。というのも、費用、時間ともに勿体ないからだ。時間の方はともかく、費用の方はトランポとレーサーが来てから、幾何級数的に出費が増えて、かなりヤバイ状態である。スクールでの練習以外に、ランダムに他のコースに出かける様になれば、その度にコース代もガソリン代も掛かる訳で、止めどもなく金が出て行く事になる。
 という訳で、今月のレースで一旦レースの方は打ち止めにして、またしばらく市貝でスクールと練習に専念しようと思う。