今週はずっと天気が悪いそうで、今日も昼過ぎから雨の予報だ。だから雨が上がっている内に、日曜日のピットクルーカップの後始末をした。もっとも、バイクにくっつけて帰ってきたのはデコボコランドの粘土だけなので、パッパと払っておしまい。チェーンをブラシして油を吹き、ライト類を付けて来月の作戦に備えた。
 さて、フロントスプロケをいよいよ12丁から13丁に戻す事にした。元々はリアをノーマルの40丁のまま、ギア比を上げる為に1丁落とし、さらには9月の白河のチュル坂で苦労した事を受けて、前をそのままにリアを48丁として、重低速仕様にしたのである。お陰でどんな坂でも大抵上がるし、降りもエンブレだけでゆっくり降りる事が出来る。その代わり、平地ではかなり開けないと速度が出ない。それが弊害に感じられる様になってきたのだ。
 坂やその他のセクションに関しては、ノーマルのギア比に近いF12/R40でも何とかやれる様になってきた。となればR48でフロントを13丁に戻しても(一般のレーサーのセッティング)大丈夫かな、と考えた訳だ。まぁ、慣れるまでに暫く掛かると思うが、今のセッティングはあくまで暫定措置なので、そろそろ卒業しても良いかな。
 ところで、今まではアジャストプレートを22番で合わせていたのだが、15番に合わせなければならなかった。まぁ12丁と13丁じゃ1丁違いでも大きさが全然違う。チェーンのリンク数は小さいスプロケに合わせて109にしているので、長さが足りない訳だ。15番以下だったらチェーンを買い換える必要があったが、辛うじてOK。これからは伸びる事はあって縮まる事はないと思うので、まぁ、何とかなるだろう。