今日、2回目の注射。前回の注射は、炎症止めと痛み止めだったらしいが、今回は痛み止めがなくなって、代わりに関節の動きを滑らかにする薬が入ってるそうな。なるほど、打たれた直後から、動きがスムーズになった気がする。
 出っ張っている膝の内側の骨は、一時期の事を思えばなかり引っ込んできた。故に足も伸びてきて、踵が地面に着いている。もちろん、まだ完全には伸びきらなくて、身体の左側が若干下がった感じになっている。
 骨が出っ張っているのは、転倒時にしたたか膝を捻り、骨が炎症を起こしたからで、要はこれが治まれば、膝は伸びるという訳だ。それを促進する為の注射、という訳だ。
 今の時期は、とにかく膝を捻らない様にするのが肝心なのだそうだ。身体の動きに大して足が遅れる事はママあるのだが、十分ホールドできる状態にはないので、膝を捻ると炎症を悪くするらしい。医者曰く、口の中を噛んだ様なもので、噛んだ所は何度も噛んでしまう、との事。
 予約はあと2週分いれたが、次くらいで終わらないかな。