右手のギプスが外れた頃から、ずっと手首の親指側が痛かったり調子悪かったりしたのだが、最近、親指の筋が腱鞘炎っぽくなってきた。腱鞘炎と言えば、CRFに乗り換えた後にハンドル位置だか形状だかが悪くて一度なった事があるが、あの時の痛みと似た様な感じだったので、腱鞘炎だと分ったのだ。
 今回は明らかにギプスで固めてたのが原因なのだが、ギプスがどう作用して腱鞘炎になったかまでは分らない。医者にも診せてない。どっちみち大した事はしてくれないのだ。前回も冷やして動かすな、くらいしか言われなかった。動かすなと言ったって右手だから使わざるを得ない。確か2〜3週間で治まったと思うから、今回もそうだろ。
 幸いというか、今回はバイク乗る上ではあまり影響がない事だ。痛むのは手首を横にスナップさせた時。川釣りの時の竿の使い方をした時の動きの時にビキビキと痛む。手首を動かさなくても、親指を動かしただけで痛いのだ。でもバイクのアクセル操作とか、水泳でターンする時にコースサイドに掴まったりといった動作では痛まない。
 まぁ、痛いもんは仕方ないんで、鎮痛剤飲んで大人しくしておく他ないよな。