今朝、ドアチャイムのキンコンの音で目が覚めたとき、自分が夢の中に居たのに気が付いた。表彰台に上に立ち、ついに念願の優勝を果たした!と思ってたのに、バツ悪そうなスタッフから、実は集計ミスで入賞外ですと言われ、すごすごと表彰台を降りて行くとき、繰り上げ優勝をした友人を猛烈に妬ましく思ったのだ。日頃、彼にそんな感情を抱いた事がないだけに、妬ましい自分にスゴく驚いた。ルサンチマンの根は深い。

 で、やっとこ目を覚まして、体重を測定したら、先月17日にダイエット再開して、3kg落ちた事が分った。善玉菌作戦、ニンニク気力作戦、コアグリッド作戦、グループセンタジー&グリープキック、これらが有効に働いたのか、食事制限をせずに、1ヶ月で3kgを落としたのは、たにし史上初の快挙である。
 そのグループセンタジー&グループキックであるけど、先月はセンタジーだけで息も絶え絶え青色吐息だったのに、昨日はウチに帰ってから洗濯とシャワーが出来るほど余裕が持てる様になっていた。体感的には、去年、痛風や高血圧で倒れる前の5月頃の好調さに戻った感じである。スポセンのインストラクターさんに言われると、その頃よりも身体が動いてるとの事。まぁ、素直に喜んでおいた。
 2月時点で、去年の5月の調子を取り戻したならば、このまま継続していけば、今年の開幕戦以降には、それなりに頑張れる身体になっていると思うし、そうあって欲しい。