2af4761565f783667c5f529bbab21bfc

 この一週間で、2.5kg落ちた。たった2.5kg。油断すれば2日で戻る数字なのだ。大したこと無い数字なのだけど、やっぱり2.5kg落ちたというのは嬉しい。取りあえず、今やってる作戦が、一定の効果を発揮してるんかなー、という気になる。
 今やってる作戦というのが、ココナッツオイル作戦とレジスタントスターチ作戦なのであるが、もう一つ、蒸かし芋作戦が加わっている。これは米のメシの代わりに、蒸かしたサツマイモを食べるというものだ。基本的に、今やってる作戦は、炭水化物ダイエットを参考にやっているのだが、その一環として取り入れたのである。
 厳密かつ厳格に炭水化物ダイエットをやるのだとしたら、米のメシやパンなどは一切オミットしなければならない。その観点から言えば、冷や飯も蒸かし芋も不可、という事になると思う。しかし、極限的なダイエットというのは、超短期的には有効でも、超長期的には実行不可能である。そして、超短期で痩せるには、事実上、病的な何かに取り憑かれた状態にならないと無理だし、それで痩せたとしても、その状態を維持するのが困難である。痩せにくくなっている年齢で、そうしたダイエットというのは、ただただ無理かつ無駄だと考えている。
 そこで、炭水化物ダイエットを参考に、この6月から飯盒メシばっかり食っていたのを(しかも温かいメシを)改めて、カロリー吸収を抑えかつ浄化作用の高い食べ方に置き換えたのだ。サツマイモも、米に比べればカロリーが低く、腸内の清浄作用も強く、かつ冷やして食べることでレジスタントスターチ効果も期待できる。もちろん、芋ばっかり食べるのは、かつてのリンゴダイエットがそうであった様に、一生リンゴ見たくなくなるほどの飽きを生じるので、飽きたら米の冷や飯を食う、という風にしているのだ。
 ポイントは、こうした糖質系の食べ物は、一日で1食。あとはオカズオンリーという食べ方にしている。意外にもカロリーについてはあまり気にしていないのだが、食べる量は確実に減った気がする。そして、お通じが猛烈に良いのだ。場合によってはやや下痢気味になるのだが、糞詰まりになるよりはマシである。この辺りは、ココナッツオイルが効果を発揮してる様である。
 そして今は、3年前から始めた水泳や、グループセンタジー、グループキックなどの運動がある。この作戦を始めてそろそろ2週間、むしろ効果を感じられるのは、運動した後なのだ。体重が落ちたり、ハードな運動をした後は、ついつい太りそうな物を食べたくなるのだが、油断する事なく、とりあえず買ったココナッツオイルがなくなるまでは、要継続である。