去年の年末辺りから、どうにも身体の調子が悪い事が多くて、当然やる気も大分失せていたところに、年初めに交通事故があったり、風邪やら花粉症やらで寝込んでバイクにも乗れなくなったり、復帰しても先月までしんどいやら何やらで、グループセンタジーもグループファイトも(グループキックが名称変更になったらしい)、半分も行けない状態になっていた。その間、身体はいよいよダブついて、結構しんどい状態になってきていたのだが、このまま3ヶ月で1.5万ほど掛けて、センタジーとか続ける意義があるのかなー、とかも思う様になっていた。
 しかし、今自分がレースで息上がらず走れてる、その体力を担保してるのが、このセンタジーとファイトを続けて2時間出来る「体力」である事を考えると、おいそれとそれを辞めてしまうというのは、担保を放棄する事である。それに、せっかく3年かけてここまで持って来たのに、それを今辞めてしまうのはもったいない事である。そこで、思い切ってお金払って、さらに続ける事にした。
 で、昨日やってきたのであるが、通しでやるのは久々なのに、案外楽に出来てしまった。部分部分でキツい所もあるが、だからといって息が上がって意識飛びそうになる、なんて事もなく、それが過ぎたら楽になる、という感じ。以前なら暫く間隔が開いていたら、元に戻るのに結構時間がかかったもんだが、前と同じ様に出来てしまった。そして一夜明けたのだが、確かに気が付いたらシャワーも浴びず寝落ちしてしまうほどに疲れてたみたいだが、起きた今はそんなに疲れを引っ張っている様でも無い。
 察するに、ちょっと休んだくらいでは、落ちない程度に身体が出来てきた様である。それでも気分が乗らなかったり、体調が優れなかったりで、要はやる気が出なくてしんどい時は、気が向かなくて「行きたくな〜い」という事になるのだが、元気がある時はいつでもやれるという感じの様である。
 だったら、ボチボチ続ける方が良いと思う。どのみち、黙々と走ったり泳いだりするのは飽きてしまうタイプなのだ。また一人で黙々ってのも苦手である。グループセンタジーやグループファイトは、それなりに自分に合っているんだろうと思う。