こないだ、フィラリア予防にも効くというレボリューション6%なる薬をクロスケにつけた訳だが、確かにノミはかなり撃破しているものの、櫛ですくと生きて元気な奴も結構とれる。現に、朝、目が覚めてベッドの下を見てみると、ノミがピョンピョン跳ねていて、勢力が衰えるどころか、増している感じである。要するに、レボリューション6%の対ノミが低く、防衛戦は出来ても攻撃的な薬効ではない、という事が判った。

0c3caa53931fe8547aee42ba0c3ed64f

 そこで改めて犬猫病院に行き、フロントラインを貰ってきた。1998年の第二次ノミ攻防戦で、たった3日でバグズを文字通り殲滅した、殊勲甲の薬である。医者に言わせると、レボリューションもフロントラインも同じらしいが、実際問題としてノミが減らず、オレの足が日に日にボロボロになっている訳だから、効くと思われる戦力をぶつけていく他ないのだ。
 出来る事なら、部屋を空っぽになるまで物を捨てて、徹底的な掃除をすべきだが、そうするには一週間くらいの休みが必要だし、要る物を選ぶだけでも大仕事だ。結果、根本治療でなく対処療法でいくしかないのだ。