前飼っていた猫は、茶と雉の三毛猫だったので、櫛にノミがかかれば直ぐに判って潰せたのだが、クロスケはその名の通り真っ黒けなので、発見が遅れる事が多い。するとその隙に逃げられてしまう。その上、クロスケがじっとしてないものだから、せっかく櫛にかかったのに、取り逃がすという事も多い。
 ここ数日、全然ノミを取らそうとしなかったので、今朝久々に櫛を入れてやったら、20匹以上取れて嫌になった。薬は効いてるのか効いてないのか、とにかくモゾモゾと動いてる奴が取れる。元気な奴は隙あらば跳んで逃げる。クロスケ自体も、ノミの卵でフケじみてて、一度シャンプーしてやりたい。でないと、いくら部屋をきれいにしても、こいつを宿主にノミは増えていく気がするからだ。