f6f58768dd8abde7d8943e14adc2a20d

 昼前に新橋の床屋から帰ってきて、ただちに換気しつつ掃除機を掛けた。寝室を合わせても10畳くらいしかないのに、12〜16畳用を使ったから(それしか売ってなかったから仕方ないのだ)少々煙かったが、それだけに威力は絶大だった様な気がする。それが証拠に、ノミのノの字もないくらいに部屋が清潔になった(様な気がする)。
 掃除が済んだら、今度は洗濯。服が溜まっているだけでなく、ベッドのシーツも交換する必要があった。が、よく考えたら、ベッドのシーツも相当長い間使っている。途中、何度も洗っているが、いい加減黄ばんでいるし、そろそろ交換しても良い頃だ。そこで思い切って、マットレスと掛け布団のシーツを新品に交換する事にした。実はこのシーツ、マットレスの方のクイックシーツは6年前のニュータニー計画の時にベッドを買い換えた際に予備で買った物である。掛け布団の方は、前カノが買ってきた物だ。どちらも最後の1枚である。次に換える時には、新規に買ってこなければならない。サイズはマットレスの方がシングルサイズで100×200センチ。掛け布団の方はよく判らない(そのせいか、ちょっと小さいらしい)。まぁ、掛け布団の方は、羽毛のに換えたかったので、今年の秋口くらいに布団そのものを買い換えても良いかもしれない。
 ここ数ヶ月、洗濯物はランドリーで乾かしたら、その場で畳んで持って帰っていた。部屋で畳むスペースが無かったのもあるが、それ以上に部屋の地面が汚くて、洗濯物を畳む気になれなかったからだ。だから、部屋に持ち帰って洗濯物を畳むと、なんとなく新鮮というか、ちょっと主夫っぽい気分になった。
 今日のバルサン攻勢で、「マジックカーペット作戦」は一応終了。今後はノミの残存勢力を粉砕すべく、3週間後に再びバルサンを焚き、井草シートを敷いて、それで優雅に夏を迎えるのである。