名称未設定-1

 大兵肥満というのは、「大きく逞しい身体をした人」という意味で、イメージとしては西郷隆盛とかを思い浮かべて貰えば良いのだが、図太い身体をしてる人に限って、実は神経が細かく細いという。ぶっちゃけた話し自分もそうなのだが、体重7〜8kgのみりんもその様である。
 3日ほど前からやたら嘔吐き、時々透明な水気の何かを吐き、声がガラガラになってしまったのだが、この症状はかぼすが来た時になったのと同じ症状である。恐らくは、シロが来てストレスが溜まったのかもしれない。まぁ、嘔吐いて声がガラガラになる意外は別に変わった所がないのであるが、やっぱり何かあっても困るので、早めに診せに行った。
 結果としては、前回同様で、猫カリシウィルスをもともと持ってて、ストレス溜まったり寒かったりすると出るのかなー、みたいな診たてだった。前回同様に注射3本打たれて、毛玉取る薬舐めさせられて、抗生物質に胃薬1週間分、毛玉取る薬3日分を処方されて帰って来た。7200円。
 みりんから実に迷惑そうな態度を取られているが、大枚叩かされてる身にもなってくれというところだ。まぁ、猫の身思えばこそである。何たって、この東京で今や一番付き合いの長い家族であるから、それなりのケアは嫌がってもさせてもらいまっせ、というところである。