名称未設定-1

 昨日、仕事から帰って来たら、いつも元気なシロが元気ないのである。あれれと思って良く見てみたら、左目を閉じて涙出してるのである。どうやら、かぼすと取っ組み合いでもして、爪でも入ったみたいなのだ。ぴったりと目を閉じて、元気な方の右目もショボショボさせて、ほとんど動かずじっとしているのである。そして閉じてる左目の視野の方から手を伸ばして触ろうとすると、気配を感じてビクっと震えるのだ。元気がないだけでなく、若干怯えてもいるらしい。
 週末は宇都宮のスクールを受けに行くつもりをしていたのだが、どうにも痛々しそうで、そのまま放って泊まり掛けで出かけるのは気になって仕方ない。まぁ、大した事ないとは思うのだが、留守中に悪化しても困る。スクールは来月行く事にして、朝一番で病院に連れて行く事にした。
 で、連れて行ったのであるが、診断の結果は結膜炎。左目の左端が赤くなっている。別に水泳した訳ではないだろうから、やはり爪でも入ったんだと思う。まぁ、昨日に比べたら少し元気な様だし、左目も開いて来てるから、日にち薬かもしれない。病院の方からは目薬を処方されて、一日3回差せと言われた。言ってくれるのは簡単だが、大抵のネコは目薬だの飲み薬だのの時は暴れるので、爪を切って貰った。爪切り代入れて2808円である。
 ウチに帰った直後のシロは、よほど興奮したの緊張したのか、若干、パンチング(舌だして口で息する)状態だったので、落ち着くまで待って、膝の上に抱き上げて目薬を差そうとした。しかし、そりゃもう、クッネクネと暴れて、目も貝みたいに閉じて、とてもじゃないが自分一人では目薬させない。こういうのは、2人一組でやらない事にはどうも出来ないもんだ。まぁ、無理しても可哀想なので、暫く様子を見る事にした。