cb23b4c2fef40379cd367970aef97e15

 前回、iPhone4sを買ってから、そろそろ2年過ぎた頃合いを見計らった訳ではなかろうが、この度、iPhone5sが発売になったので、乗り換える事にした。きっちり2年過ぎた訳ではなく、9月時点で1年11ヵ月という事だったのだが、今月に入ったらいつでも手数料無しで乗り換えれますよ、という事だったので、先に予約だけは済ませておいて、月が変わると同時に乗り換えた、という訳だ。しかし、4sを買ったのは2011年の11月2日だったから、あまり慌てず11月になってから乗り換えた方が良かったかもしれない。
 まず驚いたのは、前の機種の4sを下取りしてくれた事だ。そのつもりをしてなかったので、キレイにもせず、中のデータもバックアップしてなかったのだが、買い換えの時でないと下取りしてくれないという事だったので、思い切って下取りして貰う事にした。シリコンカバーのお陰で筐体が汚くなっていて水没を疑われたのだが、中身的には異状がないという事で、19,000円で下取りしてくれた。2年使い倒したiPhoneを2万近くで下取りしてくれた事に、驚きを隠せなかった。
 これ以外にも、今回の機種変に対応して、auから10,500円のクーポンが来たり、これまで使ってきた分のauのポイントが5,000ポイント近く溜まっていたりで、何だかんだで34,000円近い値引きになった。月々の支払いは、最初の11ヵ月が大体5,000円、それ以降24ヵ月目までは8,500円ほどとの事である。
 早速触ってみたのだが、iCloudのお陰で、アドレス帳やsafariのブックマークなどは直ぐに戻せる事が出来た。iTunesの音楽は自宅のMacにつないで転送すればOK。問題はMMSのezwebメールで、パスワードを忘れてるので設定できず、これはauショップで聞くしかないと思う(前回もそんな事をした気がする)
 さて、これまで使ってきた4sと5sで何がどう違うか、今のところは画面が大きくなった程度しか違いが判らないのだが、写真や動画の撮影からコミュニケーションツールとしてまで、自分の中で今や活躍の幅が多いに広がったiPhoneであるから、大いに使い倒したいものである。