2019-01-21-10.15.53

 四街道の今のウチに引っ越してから、ずっと思っていたのは、夜中、駐車場が暗くてスクーターの鍵を差すのにも難儀する、という事である。他所のウチを見てみると、人が通ると明かりが点くセンサーライトを付けてたりする。そこで調べて見たら、そんなに高いものでもない事が分かった。
 色んな聞いた事もないメーカーが、色んなソーラーライトを出しているのだが、正式な商品名の分からない商品ではあるが、レビューが良かったので買ってみた。2499円で300円引きのクーポン付きだったから、安い。しかも2個入っている。当面、必要なのは駐車場の1個だけなのだが、まぁ他にも使い道があるだろう。
 このセンサーライトは、基本的には壁なり柱なりにビス留めして使うものらしくて、ビスだのアンカーだのが付属していた。駐車場のカーポートの柱に穴あけする事も考えたのだが、あまり穴は開けたくないので、3Mの強力な両面テープで貼り付ける事にした。
 さて、夜中になって、駐車場に行ってみると、ほほう、ちゃんと光る。それなりに明るい。自分がいる限り光り続けている。無いよりは全然いい。2500円程度でこれなら、十分使えるというもんだ。あとは、耐久性がどれだけあるか。一応は防水仕様という事らしい。
 どうせなら、もちっと明るくても良いのにな、と思ってたら、なんとLEDが82個ついたタイプがあった。こちらは2019年版で、自分が買った方は2018年版という事らしい。どうりで300引きのクーポン付きだった訳だ。形は全く同じだから、年々高輝度に進化してるって事なんだろうか。

2019-01-21-23.39