2021-01-13 12.52.55
 昨日、嫁はんの初めての運転免許の書き換えで、千葉の運転免許センターに行ってきた。初回の更新では講習が2時間という事で、結構長い。自分の時もそうだったのか、もう30年も前の話しなので覚えてない。ただ、千葉の運転免許センターは、東京の東陽町と違って、結構「待たせる」免許センターなのは、去年の自分の書き換えの時に経験済みである。
 午後の1300時からの受付をする為に、1245時頃に免許センターに着いたのだが、いつもなら建物の中で並んで待つのが、今回は外でズララと待たされていた。どうやらコロナの影響で、外で待たす事にしたらしい。整理券が渡されて、呼ばれた順に中に入って手続きするらしい。嫁はんの整理券は1330時から受付開始、という事になっていた。建物には免許の書き換えの当人しか入れない事になっていて、売店も閉店中。自分は駐車場のトランポで待つ事になった。まぁ、遅くとも1600時過ぎには帰れるだろうと思っていた。
 ところが、その1600時を回っても出てくる様子がない。しびれを切らして嫁はんにLINEを飛ばしたら、まだ1時間かかるという。一体なにをしとるのか。あとで聞いたところによると、講習は1500時から始まったとのこと。そりゃ、1600時に終わるはずがない。こんなに待たされると分かってたなら、一旦ウチに帰って自分の用事をすれば良かった。流石に4時間、運転席にじっとしてたのは退屈すぎたし、せっかくの休みが無駄になってしまった。
 しかし、どうして千葉の免許センターは時間食うのか。コロナの影響で人員を間引いているのだろうか。それでも更新にくる人の数は普段通りだから、さばくのに時間かかったのだろうか。あと、千葉の免許センターには、流山の免許センターの近所以外の人が全部集まるだろうから、必然的に人の数も多いのかもしれない。にしても、長らく東陽町で免許更新してた自分からすると、時間かかるなーというイメージである。まぁ、2〜3年に一度の事だから、文句言っても始まらないのだが。

2021-01-13 16.59.37
次回は嫁はん一人で行かすかなー