写真 2022-05-26 0 16 50
 自分がバイク乗る時にアンダーアーマーのコンプレッションウェアを着る様になったのは、かれこれ10年くらい前からで、それまではそんなもん知らなかったから、夏場は汗疹が酷い事になっていた。それこそ、練習終わったら体中かゆくて、掻くとボロボロ垢が零れ落ちる感じ。これ、垢というよりふやけた皮膚で、掻いた後は赤ムケになって、それはそれはひどい有様になっていたのだ。それがアンダーアーマーを着る様になってから、まったくそんな風にならなくなった。二―ブレースやウエストベルトしてるとこは少々カイカイになるが、それでも大分マシである。
 そんな訳で、嫁はんがバイク乗る時にも、アンダーアーマーを着せている。正確には自分のを貸している。サイズはXXLなのだが、付き合った当初はちょっとデカいかな、でも嫁はんも骨太だからまぁいい感じじゃない?って感じだったのだが、今は結構ピッチピチである。まぁ、コンプレッションなんで自分が着てもピチピチなのだが、俺のが丁度ってどうなのよ?と自分としては別の意味で不満である。
 それはそれとして、去年、花平でコケて肩の骨を折った時に、袖を破ってしまったらしい。見ると結構でかいカギ裂きである。上に着てたジャージの方は別にどうともなってないのに、下に着てたアンダーアーマーだけ破るとは、つくづく不思議というか器用というか。破れてると文句言ってたが、破ったのは嫁はんで、しかもそれは借り物だというのをすっかり忘れてるらしい。
 もっとも、嫁はんに貸してた奴は、自分が間違えて買った半袖で、半袖だと剥き身になってる腕が汗疹になるので、嫁はんに貸し出していたものだった。破れたなら仕方ないので、上だけ買い替える事にした。もちろん、嫁はんに貸し出すのはこれまで自分が着てた長袖で、新しい方は自分が着るのである。もっとも、嫁はんは始終自分と一緒にバイク乗ってる訳でないし、2daysで活動する時は、古い方は自分の着替えになるという寸法である。
 しかし、アンダーアーマーも昔に比べると安くなったな。7年ほど前に買った時は5000円近かったんだが、今はその半額くらいになってた。もっとも、Yahooの方はAmazonに比べると1000円も高いのだが。昔とものが同じなのか知らないが、まぁ同じ物なら安い方で買うのが消費者の本能である。今回もXXLを頼んだが、案の定、新品はちょっとピチピチである。10圓眩蕕擦譴侏祥気出るんだけどな。